• ワインセット特集
  • ボルドーワインフェア
  • いまどきドイツワイン特集
  • スパークリング&シャンパン特集
ようこそ!
ゲストさん ログイン
会員登録すると様々な会員限定サービスがご利用いただけます。 今すぐ登録(無料)
今なら新規会員登録で500ポイント(500円分)プレゼント!
  • 京橋ワイン専門ワインアドバイザーのワインコンシェルジュ
  • LINE@はじめました!京橋ワイン公式アカウント
  • 京橋ワイン公式アプリはじめました!
  • ワインセット特集
  • ボルドーワインフェア
  • いまどきドイツワイン特集
  • 至高のブドウ ピノ・ノワールの魅力
  • ギフト特集
  • ワインアドバイザーおすすめワイン

【瓶内二次発酵!!超レア★ドイツのシュヴァルツリースリング(ピノ・ムニエ)のブラン・ド・ノワール・ゼクト!!】
現地発掘★当店独自輸入!!750年以上続く、バーデンで一番古い醸造所ブルク・ラベンスベルクも所有するヘイトリンガーが満を持してリリース!!
この地の伝統、”シュヴァルツリースリング”の完全復活!!
『ストロベリーなどの赤い果実のフレーバー!!ゆったりとふくよかな優しく、柔らかい味わい。チャーミング&ゴージャスな極上ゼクト!!』
[ヘイトリンガー ピノ・ムニエ(シュヴァルツリースリング)・ブラン・ド・ノワール・ゼクト 2010]
[ヘイトリンガー ピノ・ムニエ(シュヴァルツリースリング) 2013]



ハイトリンガー醸造所は北部バーデンのクライシュガウにあります。豊かな緑に囲まれた地で、
周りにはゴルフ場があり、ワイナリーも素敵なホテルとレストランが併設されていて、リゾート地の雰囲気。



このワインの品種ピノ・ムニエはドイツではシュヴァルツリースリングと呼ばれています。
主にドイツ国内ではヴュルテンベルクでの栽培が大半ですが、このクライシュガウもヴュルテンベルク
と同様に、過去、オーストリアとの結びつきが強かった地域で、オーストリア系の品種も残っています。


ヘイトリンガーのマネージャー兼ワインメーカーのクラウス氏は、ドイツでも最も古い醸造所のひとつ、
ブルグ・ラベンスベルグも所有。750年以上も続く、バーデンで最も古いワイナリー!
右の写真はベルク・ラベンスベルク城を取り囲む伝統ある畑。見るからにグランクリュの顔。
左は現在マネージャー兼、ワインメーカーのクラウス・ブルメイスター氏。
私も何度か現地を訪れてお会いしていますが、「この地の伝統を守っていきたい」とクールながらも熱い方です。




現地発掘★独自輸入!!

これは超希少!!
なんと、ドイツのシュヴァルツリースリング種100%の
瓶内二次発酵・高品質ゼクトなんです!!

その名も、


[ヘイトリンガー ピノ・ムニエ(シュヴァルツリースリング)・
ブラン・ド・ノワール・ゼクト 2010]!!
!

このゼクトが造られるのは、バーデンの北部、クライシュ
ガウで最も有名なワイナリーと言っても過言ではない、
750年以上続くブルク・ラベンスベルク醸造所も所有する
ヘイトリンガー醸造所です。


バーデンはドイツの南部といっても、南北縦に長く、北
と南では気候も土壌も地層年代も様々な点で異なる広い
産地です。このクライシュガウはバーデンの中でも北部で
個性的な、この地ならではのワインの歴史や文化をもって
います。特にその品種。このクライシュガウとヴュルテン
ベルクだけ、他のドイツの産地にはあまり見られない、
独特の個性ある品種が栽培されています。


その中の一つがこのシュヴァルツリースリング。フランス
ではピノ・ムニエ(かつてはピノ系の葡萄だと思われて
来ましたが、最近ではそうではないという説もあるので
単にムニエと呼ばれることも)で特にシャンパーニュ地方
のヴァレ・ド・ラ・マルヌで有名な品種です。
ドイツではシュヴァルツリースリングと呼ばれています
が、リースリングとは無関係の品種です。


その特徴と言えば、柔らかく丸い印象の穏やかな酸味、
シャンパーニュでもブレンドの際には、ストラクチャー
を造る品種というよりは、柔らかいボディを造るタイプ
の品種として扱われています。


ヴュルテンベルクでは、この品種を1リットルサイズの
瓶で地元消費用に販売していることはよく見かけましたが、
このゼクトのように高品質なタイプで使われることはド
イツでは珍しいことです。


ブドウはゼクトに向いていると思われる複数の区画からの
ブドウをブレンド。収獲はすべて手摘み。瓶内二次発酵
の期間は2年程。シャンパーニュと同じ伝統方式です。
造りは、ブラン・ド・ノワール(赤ワイン用の葡萄を
白ワインのように醸造するため、色は白い状態です)。

そしてこの地の地層・土壌もユニーク。バーデンの中で
は珍しい、三畳紀のコイパー土壌。ヴュルテンベルクも
同様にコイパー土壌が多くみられる産地なので、両地域
は類似点が多くあります。

気候も日中は十分な日照量に恵まれていますが、夜間は
夏でもかなり涼しいこともあり、寒暖の差はしっかりと
あります。また、周りは緑豊かな自然に囲まれ、近くに
はゴルフ場もあり、高級リゾート地のような静かな避暑地
のような場所です。


当店での試飲の感想は、

「ストロベリーのような赤系ベリーの可愛らしい果実の
薫りが華やかに広がります。ほんのりスパイシーな印象も。
味わいは、柔らかく穏やかな酸味、丸くゆったりと広が
るようなふくよかな印象。キメの細かい泡がワインにと
けこんでいて、柔らかいピノ・ムニエのキャラクターを
さらに穏やかにしてくれています。余韻は素直に長く、
明るい気分にさせてくれるようなチャーミングなゼクト
です。味わいは優しい辛口。」

何度かこのワイナリーは訪問していますが、2015年に訪門
し、このゼクトを見つけた時に、マネージャー兼ワインメーカー
のクラウスさんに、

「あれ、以前から造っていましたっけ?」

と質問したところ、一度はこのシュヴァルツリースリング
で造るゼクトはやめていたそう。しかし、

「この地の伝統だから、復活させることにしたんだ。」

と復活させることを決めたそう。その時の嬉しそうで、
自信に満ちた表情が印象的でした。

ドイツでは今、各ワイナリーで造られる、二次発酵の伝
統方式による高品質ゼクトがちょっとしたブーム。伝統と
トレンドの両方を兼ね備えた、こんなゼクトを探していま
した。

ピノ・ムニエの柔らかい味わいは、乾杯はもちろんです
が、食中酒としてもおすすめです。焼いて固い食感の
お料理よりは、蒸した鶏肉に梅肉ソースなどのさっぱり
してやわらかいものと合わせるイメージ。しゃぶしゃぶ
のようなものも合いそうです。食卓がちょっとスタイリッ
シュに華やぎます。

ドイツワインがとても好きな方も、あまり馴染みのない方
も、みなさまにお試しいただきたい、ハイコスパなゼクト
です。スティルタイプ(スパークリングではない通常の
ワインのタイプ)のピノ・ムニエ(シュヴァルツリースリング)
との飲み比べもおススメです。

是非、お試しくださいませ。



ヘイトリンガー ピノ・ムニエ(シュヴァルツ・リースリング) ブラン・ド・ノワール・ゼクト 2010【ドイツ】【瓶内二次発酵】【750ml】【バーデン】

ヘイトリンガーピノ・ムニエブラン・ド・ノワール・ゼクト2010
ヘイトリンガーピノ・ムニエブラン・ド・ノワール・ゼクト2010
商品コード:eva1731
販売価格 3,218円(税込)
ポイント 29ポイント進呈
在庫数:0個
在庫切れ