ボジョレー特集
セットワイン特集
ボルドーワイン特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • ツィーァアイゼン テュッペン・シュペートブルグンダー・アンフィルタード 2016

    【ドイツ】【ピノ・ノワール】【赤ワイン】【750ml】

当店現地発掘☆独自輸入!繊細で可憐な果実味、ミネラリティ、酸味の抜群のバランス!スイス国境沿いで造られる人気ワイン!!

ツィーァアイゼン テュッペン・シュペートブルグンダー・アンフィルタード 2016

【ドイツ】【ピノ・ノワール】【赤ワイン】【750ml】

    商品コード : eva3200
    価格 : 円(税別円)
    当店現地発掘☆独自輸入!繊細で可憐な果実味、ミネラリティ、酸味の抜群のバランス!スイス国境沿いで造られる人気ワイン!!
    ポイント : 32
    数量    売り切れ
     

≪当店現地発掘☆独自輸入!!≫良質なピノ・ノワールの造り手として、ドイツで最も注目されている生産者の一人★ツィーァアイゼンの極上ピノ・ノワール(シュペートブルグンダー)!!スイスの国境沿い、ドイツ最南端エリアで素晴らしいワインを発掘しました!!なんと土壌はブルゴーニュと同じ、ジュラ紀の粘土石灰質土壌!!
「繊細で可憐な果実味、ミネラリティ、酸味の抜群のバランス!!これぞ★ジャーマン・クオリティ!!ドイツのピノ・ノワールはここまで進化している!!」


表示限りの限定入荷!




[ヴァイングート・ツィーァアイゼン]





仲よしツィーァアイゼンご夫婦。写真は2013年のプロヴァインの際に。2011年に初めてワイナリーを訪問してから何度かお会いして、いつもポジティブで明るい二人の大ファンです!





2011年に初めてワイナリーを訪問した際の試飲ルームの写真。それ以来、当店でもご紹介を続けています。安定した味わいにリピート続出!!





畑のそばの地層の断面。ジュラ紀の石灰質土壌。圧巻の断層です!



みなさま、ドイツワインというと北部の方はリースリングのイメージが強いかもしれませんが、南部を中心に実は良質な赤ワインの産地でもあります。特にシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)において、ドイツは今やフランス、アメリカについで世界3位の栽培面積を誇っています。しかもドイツは上位2か国のピノ・ノワールに比べてお得なワインが多いことから、非常に世界中で注目されています。

今回ご紹介するワインワインを造るツィアライゼンは、すでにスター生産者ともいっても過言ではない生産者!!そのツィアライゼンからご紹介するのは、

[ツィーァアイゼン テュッペン・シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)・アンフィルタード 2016]!!

このワインが造られるのは、ドイツ最南端、バーゼルまで車で10分というスイス国境沿いのエフリンゲン・キルシェンという小さな村です。このワインとの出会いは2011年にドイツを訪れた際。美味しい赤ワインを探していくつか紹介されたワイナリーの中でも別格に美味しいと感じたのです!!ドイツの国内ではすでに人気が急上昇で売り切れキュヴェの続出と聞きました。幸運にも当店で輸入できることになり、日本でも初めてのご紹介となりました!!安定した品質の良さ、美味しさ、ピノ・ノワールらしい繊細さを兼ね備え、さらにコスパの良さで当店でもリピート続出!!

このワインを造るツィーァアイゼン、醸造長はハンスペーターさん。とにかく明るくて、ポジティブオーラ全開の楽しい方。1990年代からすでに素晴らしいをシュペートブルグンダーを造っていましたが、南ドイツの外れ、生産量も多くないことから国内の消費が大半でした。また、この地はスイスに近いことからも古くからグートエーデル(シャスラ)の銘醸地としても有名で、かつてはボルドーの1級シャトー・ムートンよりも高値で取引されていたこともあるそうです。

この産地の一番の特徴といえば、土壌が全くブルゴーニュと同じ地質年代ジュラ紀の石灰質であるということです!!ワイナリーの近くの地層がむき出しになっている岩をみましたが、ブルゴーニュで見たものと同じような感じでした!しかし、ブドウのクローンはスイスクローンやドイツクローンも使っているため、土壌が同じでもちゃんとフランスのものとは個性が違う味わいです。

しかも畑は全て南向きで日照量が充分にありますが、畑の標高は最大400メートルの急斜面のため、充分な日照量がありながら、比較的冷涼な気候となっています。そのため、最近のアルコールが高く、タンニンがしっかりしているドイツのシュペートブルグンダーと異なり、アルコール度数も12%と、冷涼地ならではの繊細でピュアな味わいとなっています!!まるで古き良き時代のブルゴーニュワインを彷彿させるような味わい!!まさにドイツの隠れた銘醸地!!

さらに急斜面のため、収穫は全て手摘み、また、ステンレス発酵で熟成は古樽使用のため、控え目な樽使いにより、よりエレガントな味わいになっています。また、テロワールのポテンシャルを最大限に生かすため、認証はとっていませんが、急斜面でもオーガニックを実践。とにかく丁寧な品質にこだわった造りをしています。

『香りはラズベリーやチェリー、カシスやブルーベリーなどの黒系果実、お花のようなうっとりする華やかさも。味わいは、果実味の凝縮感、キュッと引き締まった酸味、骨格をなすミネラル感が無駄な贅肉がなく美しいたたずまい。輪郭ははっきりしていますが、味わいの広がりは繊細でふんわりと柔らかく広がっていき、奥行きや複雑さもあり、余韻はスムーズに長くゆっくりと続いていきます。』

ブラインドで出されたら全くドイツとは思えない味わいにスタッフ一同、驚き!!

もともとピノ・ノワールは冷涼地に向いている品種。アルコールがあまり高くないのに、繊細で果実味があり、そして透明感のあるミネラル感。温暖化が進んでいる今、なかなかこういうピュアなタイプのピノ・ノワールには世界中でもなかなか出会えません。また、ドイツのシュペートブルグンダーにはきどらない良質な素材の普段着の良さのような親しみやすさがあります。主張しすぎない繊細な柔らかさがあるので、フレンチ〜和食などお料理との相性の可能性も幅広いのも特徴です。

まさかドイツでこんな味わいに出会えるとは驚きです!!現地に足を運ばなければきっと知らなかった掘り出し物!!この品質でこの価格は本当にお得です!!現地でも希少なワイン、表示在庫限りでのご紹介、是非お早めにお求めくださいませ。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Ziereisen Tschuppen Spaetburgunder(Pinot Noir) trocken [2016]
■色・容量:
赤750ml(スクリューキャップ使用)
■ALC:
12%
■ブドウ品種:
シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール) 100%
■産地:
ドイツ-バーデン地方
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


★待望の新ヴィンテージ★表示限りの限定入荷

[ツィーァアイゼン テュッペン・シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)・アンフィルタード 2016]!!

このワインが造られるのは、ドイツ最南端、バーゼルまで車で10分というスイス国境沿いのエフリンゲン・キルシェンという小さな村です。このワインを造るツィーァアイゼン醸造所、醸造長はハンスペーターさん。とにかく明るくて、ポジティブオーラ全開の楽しい方。1990年代からすでに素晴らしいをシュペートブルグンダーを造っていましたが、南ドイツの外れ、生産量も多くないことから国内の消費が大半でした。また、この地はスイスに近いことからも古くからグートエーデル(シャスラ)の銘醸地としても有名で、かつてはボルドーの1級シャトー・ムートンよりも高値で取引されていたこともあるそうです。

この産地の一番の特徴といえば、土壌が全くブルゴーニュと同じ地質年代ジュラ紀の石灰質であるということです!!ワイナリーの近くの地層がむき出しになっている岩をみましたが、ブルゴーニュで見たものと同じような感じでした!しかし、ブドウのクローンはスイスクローンやドイツクローンも使っているため、土壌が同じでもちゃんとフランスのものとは個性が違う味わいです。

しかも畑は全て南向きで日照量が充分にありますが、畑の標高は最大400メートルの急斜面のため、充分な日照量がありながら、比較的冷涼な気候となっています。そのため、最近のアルコールが高く、タンニンがしっかりしているドイツのシュペートブルグンダーと異なり、アルコール度数も12%と、冷涼地ならではの繊細でピュアな味わいとなっています!!まるで古き良き時代のブルゴーニュワインを彷彿させるような味わい!!まさにドイツの隠れた銘醸地!!

さらに急斜面のため、収穫は全て手摘み、また、ステンレス発酵で熟成は古樽使用のため、控え目な樽使いにより、よりエレガントな味わいになっています。また、テロワールのポテンシャルを最大限に生かすため、認証はとっていませんが、急斜面でもオーガニックを実践。とにかく丁寧な品質にこだわった造りをしています。

『香りはラズベリーやチェリー、カシスやブルーベリーなどの黒系果実、お花のようなうっとりする華やかさも。味わいは、果実味の凝縮感、キュッと引き締まった酸味、骨格をなすミネラル感が無駄な贅肉がなく美しいたたずまい。輪郭ははっきりしていますが、味わいの広がりは繊細でふんわりと柔らかく広がっていき、奥行きや複雑さもあり、余韻はスムーズに長くゆっくりと続いていきます。』

ブラインドで出されたら全くドイツとは思えない味わいにスタッフ一同、驚き!!

もともとピノ・ノワールは冷涼地に向いている品種。アルコールがあまり高くないのに、繊細で果実味があり、そして透明感のあるミネラル感。温暖化が進んでいる今、なかなかこういうピュアなタイプのピノ・ノワールには世界中でもなかなか出会えません。また、ドイツのシュペートブルグンダーにはきどらない良質な素材の普段着の良さのような親しみやすさがあります。主張しすぎない繊細な柔らかさがあるので、フレンチ〜和食などお料理との相性の可能性も幅広いのも特徴です。

まさかドイツでこんな味わいに出会えるとは驚きです!!現地に足を運ばなければきっと知らなかった掘り出し物!!この品質でこの価格は本当にお得です!!現地でも希少なワイン、表示在庫限りでのご紹介、是非お早めにお求めくださいませ。


最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン