セットワイン特集
ローヌ特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • モワヤール・グリヴォ サントネ 2015

    【フランス 赤ワイン 750ml ミディアムボディ寄りのフルボディ 辛口】

プロも[ジュヴレ・シャンベルタン]と間違えるアペラシオン[サントネ]!

モワヤール・グリヴォ サントネ 2015

【フランス 赤ワイン 750ml ミディアムボディ寄りのフルボディ 辛口】

    商品コード : eva3431
    価格 : 円(税別円)
    プロも[ジュヴレ・シャンベルタン]と間違えるアペラシオン[サントネ]!
    ポイント : 38
    数量    残りあと27個
     

あの稀代の目利き[ルロワ]もブドウを買付ける隠れた銘醸村
プロも[ジュヴレ・シャンベルタン]と間違えるアペラシオン[サントネ]!!
それでいてお値段はジュヴレに比べかなりのお値頃!!
ヴィンテージは専門誌【96点】【95点】の大当り2015年!!
土の風味と磨きのかかった味わいにはピノ・ノワールの真髄が!!




[モワヤール=グリヴォ サントネ 2015]



不思議なことでしょうが、ワインの世界ではイメージ的なものがあって、同じような 品質でも何故か近隣よりあまり注目されないシャトーやアペラシオン(産地)が しばしば存在します。 ご紹介の、ブルゴーニュの最高級ワイン産地コート・ドールの「サントネ村」で造ら れるワインも、そうした、 ちょっとした日陰者の一つ。 でも、ここ[サントネ]というアペラシオンは、ブルゴーニュ稀代の生産者であり目利き でもある[メゾン・ルロワ]なども古くからブドウを買い付ける、高品質で個性のあるブ ドウが出来る素晴らしい産地なのです。 他方見かたを変えると、頻繁にメディアなどに登場するワインよりは、必然的にお買い 得であるケースが多いと いうこと。 つまりコスト・パフォーマンスの高いワインに出会える確率が高いのです。

そうした魅力に溢れた、[モワヤール=グリヴォ サントネ 2015]!! ワインを造ったのは、国際的著名なワイン評論家「ロバート・パーカー氏」が、 『ここは試してみるべき、興味あるネゴシアンである』 とする、ブルゴーニュの・コート・ド・ニュイは「ニュイ・サン・ジョルジュ村」で 創業、160年を超える歴史を持ち、現在5代目の「ドニ・トマ氏」が腕を振るう メゾン[モワヤール=グリヴォ]。 そんな老舗が、コート・ドール最南端の「サントネ村」で栽培したピノ ・ノワールを、すべて手摘みで丁寧に収穫。 25〜30℃に温度調整した桶で10日間発酵 させ、 その後オーク樽にて12ヶ月間の熟成後に瓶詰めしたものです。

それを当店が現地蔵元より蔵出し直送にて入手。 そこでスタッフが試飲したところ・・・・、 『かすかに熟成が始まった様子を見せる深みのあるルビー色。味わいにも熟成が始まっ た複雑な旨みが。 5年の歳月を経て、サントネの一つの特徴である、タンニンと土の風味が口に広がるも のの、決して重くはなく、パーカーさん言うところのきめ細かさをモットーとする造り 手のスタイルも加味され、かなりエレガントな仕上りになっています。 それにグレート・ヴィンテージらしい、バラやブルーベリ ー、ブラックチェリーなど のニュアンスを持つ芳香に、良質な酸とスパイシーさにミネラル感が加わり、魅力的な 風味が満喫できるんです。 フレッシュな果実味から熟成による旨みに変わりつつある風味を満喫するには、 出来れば大きめのグラスを使用することをお勧めします。 なお、熟成感も味わえるこの1本には、パテ・ド・カンパーニュやローストチキン、 ロールキャベツ、またウナギの蒲焼など、チーズならやはりエポワスなどウォッシュ タイプとお楽しみを。』

百戦錬磨のブルゴーニュの「クルティエ(仲介人)」でさえ、 ブラインド・テイステ ィングでは[ジュヴレ・シャンベルタン]と間違える、「クルティエ殺し」の異名を 持つ赤ワイン [サントネ]。 それでいてお値段はジュヴレに比べかなりのお買い得。

お値頃価格で入手できるコート・ドールのヴィラージュもの(村名ワイン) [モワヤール=グリヴォ サントネ 2015]!! ヴィンテージは、パーカーさん主宰の【ワイン・ アドヴォケイト誌】で【96点】、 世界中で最大購読者数を誇る【ワイン・スペクテーター誌】 でも【95点】の グレート2015年!! 状態も蔵出し直送で入手したため抜群。 この機会をお見逃しなく、しっかりとまとめ買いもお勧めします。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Moillard Grivot, Santenay 2015
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
13%
■ブドウ品種:
ピノ・ノワール100%
■産地:
フランス - ブルゴーニュ-コート・ド・ボーヌ地区
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシア)


国際的著名なワイン評論家「ロバート・パーカー氏」が、 『ここは試してみるべき、興味あるネゴシアンである』 とする、ブルゴーニュの・コート・ド・ニュイは「ニュイ・サン・ジョルジュ村」で 創業、160年を超える歴史を持ち、現在5代目の「ドニ・トマ氏」が腕を振るうメゾン [モワヤール=グリヴォ]。

日本では古くからモワヤール(あるいはモワラール)という名で知られたドメーヌ兼 ネゴシアンですが、2008年に生産と経営・販売基盤強化のために[ジャン=バスティス・ ベジョ]などと統合。 さらにその後、その「ベジョ社」が大手ワイン会社GCFに買収され、現在はそのグルー プ一員として、創業者夫人の旧姓も加えた[モワヤール=グリヴォ]のブランド名でも ワインを造っています。

『1980年代、品質の向上の点で同社はブルゴーニュで有数の長足の進歩を遂げた。 モワヤールの所有者トマ家は消費者の好みが、しなやかでまろやかな、肌理細かく 深い色合いのワインだと考えている。』 と、パーカーさんが解説する[モワヤール=グリヴォ]から今回ご案内するのが、コート ・ド・ボーヌ南端、ワイン仲介人でさえ高名なジュヴレ・シャンベルタンと間違える、 知られざる銘醸アペラシオンからの1本、[モワヤール=グリヴォ サントネ 2015]!! 名門の手による、適度の熟成が始まり家庭料理との相性も良い蔵出しコート・ドール 赤を、お値頃価格で愉しめる絶好のチャンスです。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン