セットワイン特集
ローヌ特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • モワヤール=グリヴォ フィサン・メ・トゥルーアン 2017

    【フランス 赤ワイン 750ml ミディアムボディ寄りのフルボディ 辛口】

有名なジュヴレ・シャンベルタンと連なる土壌が生む弟分!!

モワヤール=グリヴォ フィサン・メ・トゥルーアン 2017

【フランス 赤ワイン 750ml ミディアムボディ寄りのフルボディ 辛口】

    商品コード : eva3434
    価格 : 円(税別円)
    有名なジュヴレ・シャンベルタンと連なる土壌が生む弟分!!
    ポイント : 42
    数量    残りあと26個
     

有名なジュヴレ・シャンベルタンと連なる土壌が生む弟分!!
ナポレオンゆかりの村からのヴィラージュ挌(村名)赤!!
しかもブドウの素性がはっきりした、石垣で囲まれた畑名入り!!
標高300メートルの水はけよい東南東向き斜面が生む上質ピノ!!
2017ヴィンテージは専門誌【95点】【94点】の大当たり年!!
シルキーな果実味とまろやかなタンニンで、男性的なフィサンもエレガントに!!




[モワヤール=グリヴォ フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン”2017]



『最もお買い得なブルゴーニュのコート・ド・ニュイのワインは・・・・?』 こんな質問をされた時、地元フランスのワイン愛好家達の多くがこの村の 名前を挙げると言われ・・・・、

『ときにジュヴレ・シャンベルタン上物の1級に似た味わいとなる』 目ざといブルゴーニュワイン愛好家が、最上作のフィサンをこぞって 追い求めては、家に寝かせているに違いない!!』 と、あの世界的ワイン評論家「ロバート・パーカー氏」も、この村のワインの レベルと抜群のコストパフォーマンスを絶賛する、ブルゴーニュのコート・ ドール北部にひっそり佇む小さな村。 その名は[フィサン]!!

至高の特級畑[シャンベルタン]を産み出す、ジュブレ・シャンベルタン村の 北に隣接したこの村から産出されるワインは、昔ながらの伝統ブルゴーニュの 味わいとリーズナブルな価格で、近年、目の肥えたブルゴーニュ愛好家を魅了 しています。

そんな[フィサン]からこの度お届けするのが、米国評価誌【95点】【94点】 当たり年からの、 [モワヤール=グリヴォ フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン” 2017]!!!

「フィサン村」が位置するのはコート・ドールの北端、数多の銘醸赤ワインを 生む「コート・ド・ニュイ」で北から2番目の産地となります。 この[フィサン]の南に、地続きでほぼ同じ標高で同一斜面に隣接するのが、 かの至高の特級[シャンベルタン]を産する「ジュヴレ・シャンベルタン村」。 そのため、類似土壌から似たようなワインが生まれものの、かたや特級 [シャンベルタン]で有名。かたや生産量も5分の1ほどで特級畑もない、国際的 にもほぼ無名の存在と、明暗が分かれています。

でもと言うか、だからこそと言うか、 『華やかな名声より楽しめる逸品を!!』 を標榜する当店は、このワインをご紹介します。

なお、[フィサン]のお得感については、あの「ロバート・パーカーさん」も、 ここのワインのレベルと抜群のコストパフォーマンスを絶賛し、 『ときにジュヴレ・シャンベルタン上物の1級に似た味わいとなる。 目ざといブルゴーニュワイン愛好家が、最上の作のフィサンをこぞって 追い求めては、家に寝かせているに違いない!!』 と語っています。

しかも、真偽は別として、あのフランス史上最大の英雄「ナポレオン」が、 シャンベルタンのワインを愛飲していたというエピソードがあり、 このフィサン村こそ、そのナポレオンとゆかりの深い村なんです。 何故なら、この村の丘の頂上近く「ノワゾ公園」にある、【眠れるナポレオン】 の像が村のシンボルとなっていて、それを作ったのが、1847年当時ナポレオン 近衛兵指揮官を務めていた「クロード=シャルル・ノワゾ氏」。

そんな[フィサン]、かつてはクラシックなブルゴーニュ赤に散見された、 野性味とたくましさが目立ち、あか抜けないとのイメージもありましたが、 生産者の代替わりもあり、近年はエレガンスも兼ね備えるようになり、 ますます注目度もアップ。

さらに、ご案内の2017ヴィンテージは・・・、 アメリカの専門誌【ワイン・エンスージアスト】のヴィンテージチャートが、 コート・ド・ニュイに【95点】、世界中で最大購読者数を誇る【ワイン・ スペクテーター誌】も【94点】のハイスコアを付ける、グレートヴィンテージ。

そんな年からの、標高300メートルの水はけよい東南東向き斜面にある、 石垣で囲まれた[クロ・デュ・メ・トルーアン]という畑で栽培するピノ・ ノワールがこのワインの素材。 収穫したブドウは、すべて20〜30℃で温度管理された樽で発酵、 その後オーク樽で12ヶ月間熟成後に瓶詰めしたもの。

そして当店の試飲では、 『クリアーでやや深みのあるルビーレッドの色調。 このワインの特徴は、フィサンとは思えないシルキーなタンニンに包まれた 甘い果実味。』 『スミレやカリン、チェリーにカシス、ラズベリーなどのニュアンスを持つ 香りは、華やか且つしっかりとしていて、野性的ではない新たなフィサンの 一面を見せています。また、樽香も穏やかに果実味に馴染み、酸ももまろやかで、 骨太というよりもふくらみがあり、口当たりが心地よいエレガントなこの フィサンは、造り手の哲学や理念の結晶かも知れません。 この飲み口の良い1本には、本格的フレンチの一皿はもちろん、中華料理の 東坡肉や鶏の甘酢ソースかけ、牛ステーキやハンバーグ、チーズなら、 やはりブルゴーニュのウォッシュタイプを合わせたいものです。』

ナポレオンゆかりの村名ニュイ [モワヤール=グリヴォ フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン” 2017]!! 造ったのはパーカーさんが、『ここは試してみるべき、興味あるネゴシアン である』とする、創業160年を超える歴史ある老舗生産者。 石垣で囲まれた名前の付いた区画からの、お値頃ニュイ村名ワインを、 この機会をお逃し無く、しっかりとお買い求めください。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Moillard-Grivot, Fixin "Clos du Meix Trouhan" 2017
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
13%
■ブドウ品種:
ピノ・ノワール100%
■産地:
フランス - ブルゴーニュ-コート・ド・ニュイ地区
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシア)


今回ご紹介のコート・ドール赤を造ったのは、 国際的著名なワイン評論家「R.パーカー氏」が、 『ここは試してみるべき、興味あるネゴシアンである』 とする、ブルゴーニュの・コート・ド・ニュイは「ニュ イ・サン・ジョルジュ村」に5代続く、実際はフランス革 命前から畑を所有する、1850年創業の生産者です。

『1980年代、品質の向上の点で同社はブルゴーニュで有 数の長足の進歩を遂げた。モワヤールの所有者トマ家は 消費者の好みが、しなやかでまろやかな、肌理細かく深 い色合いのワインだと考えている。』 『新樽には費用のかけ放題で、特級は100%、1級の多く も40〜50%新樽を使う。大抵モワヤールのワインは2〜3 年で飲み頃を迎えるが、10〜12年は瓶熟して向上する。』

と、パーカーさんが解説する[モワヤール=グリヴォ]から 今回ご案内するのが、コート・ド・ニュイ北端、特級 [シャンベルタン]を生む、ジュヴレ・シャンベルタン村に 隣接する、知られざる銘醸アペラシオンからの1本、 [フィサン “クロ・デュ・メ・トルーアン” 2017]!! 名門の手による、しなやかな果実味が家庭料理との相性も 良い蔵出しコート・ドール赤を愉しめる絶好のチャンスです。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン