セットワイン特集

トップ > 赤ワイン > The・SO・ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニョン 2017

アメリカ 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口

カルト級ワイナリーが造るシークレット・ワイン!

The・SO・ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニョン 2017

アメリカ 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口

    商品コード : ymz0563
    価格 : 円(税別円)
    カルト級ワイナリーが造るシークレット・ワイン!
    ポイント : 107
    数量    売り切れ
     

とあるカルト級ワイナリーから樽で買い付けて造られたシークレット・ワイン!
「SO」のイニシャルが、有名造り手を示唆!! 濃密な果実味は、まさにカルト級!! オーパス・ワンの畑も広がるナパの中心地【オークヴィル】のブドウを主として使用したグレートワイン!。 時間をおけば、いくつもの表情をみせ、複雑さをさらに堪能できます!。



[The SO ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニョン 2017]



今回ご紹介するワインは、ちょっと意味深なワイン!

というのは、とあるカルト級の造り手から、樽で買い付けて 造られたワインなのです!

そこそこ大きなワイナリーですと、いくつかのラインをもっていて プレミアムラインからはずれた樽をデイリーキュべにブレンド するものですが、そんなことをしないワイナリーなのでしょう。

造り手の名前は出さないという約束だということで、 わかっているのは名前を「SO」と略されていること。

ブドウ畑は、ナパ・ヴァレーの中でも中心部に位置する屈指の銘醸地区「オークヴィル」のぶどうを主に使用しています。

飲んでみると、熟したブラックベリーのような濃厚な果実味にセージなどのハーブ類、ナツメグのような甘く香ばしいアメリカンオークの風味が感じられます。渋みは柔らかく、リッチで複雑味にあふれた味わいです。ぜひ、想像を働かせながら飲んでいただけると、さらに楽しめるワインではないかと 思います!。


それが
[ザ・SO・ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニョン 2017]


ご存知のとおり、ワイン造りにおいては、区画ごとや収穫日 などで別々に樽熟成させ、最終段階で樽を選んでブレンド するものですが、そのワインに選ばれなかった樽は、多くの 場合、セカンドとしてリリースされます。

ムートンやラフィットといったボルドーのトップ・シャトー では、昔からそういうシステムでやっていますが、カリフォルニアのトップシャトーでは、セカンドをもっていないところもあります。その場合、樽ごと他のワイナリーに販売するのが一般的。

このワインは、そんなワイナリーと「絶対に名前を出さない」という約束の上で、 樽で譲ってもらって買い付けたシークレット・ワインです。

10年ほど前に、[スクリーミング・イーグル]の樽落ちかと疑われるワインが出回り、世界中で話題になったこともあり ましたが、今回ご紹介するワインは、畑がオークヴィルににあるというのでスクリーミング・イーグルではなさそうです。

構成は、カベルネ・ソーヴィニョン97%にカベルネ・フラン3%で、アメリカン・オークの新樽30%と1年使用の樽70%で8ヶ月熟成させています。

その味わいは、『熟したブラックベリーのような濃厚な果実味にセージなどのハーブ類、ナツメグのような甘く香ばしいアメリカンオークの風味が感じられます。渋みは柔らかく、リッチで複雑味にあふれた味わいです。』

ぜひ、想像を働かせながら飲んでいただけると、さらに楽しめるワインではないかと 思います!。

※在庫表示数限りです。


The SO Napa Valley Cabernet Sauvignon 2017
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
15%
■ブドウ品種:
カベルネ・ソーヴィニョン97%、カベルネ・フラン3%
■産地:
アメリカ、カリフォルニア州ナパ・ヴァレー
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


今回ご紹介するワインは、ちょっと意味深なワイン!

というのは、とあるカルト級の造り手から、樽で買い付けて 造られたワインなのです!

そこそこ大きなワイナリーですと、いくつかのラインをもっていて プレミアムラインからはずれた樽をデイリーキュべにブレンド するものですが、そんなことをしないワイナリーなのでしょう。

造り手の名前は出さないという約束だということで、 わかっているのは名前を「SO」と略されていること。

ブドウ畑は、ナパ・ヴァレーの中でも中心部に位置する屈指の銘醸地区「オークヴィル」のぶどうを主に使用しています。

飲んでみると、熟したブラックベリーのような濃厚な果実味にセージなどのハーブ類、ナツメグのような甘く香ばしいアメリカンオークの風味が感じられます。渋みは柔らかく、リッチで複雑味にあふれた味わいです。ぜひ、想像を働かせながら飲んでいただけると、さらに楽しめるワインではないかと 思います!。

ぜひ、お楽しみください。

WEEKLY
RANKING週間ランキング

セットワイン・ランキング