セットワイン特集

  • トップ
  • 白ワイン
  • シャトー・サン・ミシェル・コロンビア・ヴァレー・リースリング 2018【ワシントン】【白ワイン】【750ml】【Chateau Ste. Michelle】

有名評価誌にてベスト・バリュー獲得!

シャトー・サン・ミシェル・コロンビア・ヴァレー・リースリング 2018【ワシントン】【白ワイン】【750ml】【Chateau Ste. Michelle】

    商品コード : fns0937
    価格 : 円(税別円)
    有名評価誌にてベスト・バリュー獲得!
    ポイント : 16
    数量    残りあと123個
     

これぞ、伝統のワシントン・リースリング!
ワシントンで最も伝統ある造り手のボリューム感のある白ワイン!
白桃、アプリコット、青りんごなどの凝縮果実!
少し甘みを残したオフ・ドライな味わいが肉じゃがやすきやきなどの和食にぴったりです!。
この味わいで1,480円(税別)はバリュー感あります!




[シャトー・サン・ミシェル・コロンビア・ヴァレー・リースリング 2018]




問題です!
シアトルといえば??

マリナーズ!
イチロー選手のマリナーズ復帰でシアトルを訪れる人が 多くなっているのだそうですが、ワイン好きの方にはぜひ 押さえておいていただきたいのが、シアトルがあるワシン トン州のワイン!

ワシントンは、カリフォルニアに次ぐ、生産量では全米ナンバー2の産地です!。赤白比率は、やや白優勢の51%(2014年3月統計)で、ワシントンの白ワインといえば、リースリング!。

リースリングに適した産地として知られ、中でも もっとも伝統のある造り手にして現在は7種類以上のリー スリングを生産するのが、今回ご紹介する [シャトー・サン・ミシェル]!!

[シャトー・サン・ミシェル]は、ドイツのモーゼルで200年 以上の歴史をもつ[ドクター・ローゼン]とも、1999年以降、 すでに20年近くのコラボレーションによるリースリングも 造っています。

そんな造り手が造るバリューの高いお手頃リースリングが 今回ご紹介する


[シャトー・サン・ミシェル・コロンビア・ヴァレー・リースリング 2018]!!


アメリカの有力評価誌のひとつである[ワイン・エンシュージ アスト誌]でも【ベストバイ】を獲得するこのワインは、 なんと2018年5月の価格改定により、これまで以上にお求め 安くなり、なんと1,480円(税別)!!。

若干の甘さを残したオフ・ドライな味わいは、肉じゃがや すきやきといった少し甘みのある和食にぴったり!

その味わいは、 『色は少し色みのある麦わら色。香りには、白桃やトロピカル フルーツが立ち上がり、華やかな果実味を感じさせます。 アタックは白桃やアプリコット、青りんごのニュアンスの 甘みとボリュームがあり、綺麗な酸もあり、これぞ、ワ シントン・リースリングといった趣です!!。』

このワインは、シャトー・サン・ミシェルがヤキマ・ ヴァレーのブドウを中心に、自社畑であるホース・ヘヴン・ ヒルズ畑、コールド・クリーク畑のブドウもブレンドして 造る最もスタンダードな一本で、そのぶれない味わいを長年 継承しています。

この味わいで1,480円(税別)はバリュー感あります!!ぜひ、 たっぷりお楽しみください。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Chateau Ste. Michelle Columbia Valley Riesling 2018
■色・容量:
白750ml
■ALC:
12%
■ブドウ品種:
リースリング100%
■産地:
アメリカ、ワシントン州コロンビア・ヴァレー
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)、酸味料


ワシントン白といえば、リースリング!
ワシントンは、カリフォルニアに次ぐ、生産量では全米ナンバー2の産地です!。赤白比率は、やや白優勢の51%(2014年3月統計)で、ワシントンの白ワインといえば、リースリング!。

リースリングに適した産地として知られ、中でも もっとも伝統のある造り手にして現在は7種類以上のリー スリングを生産するのが、今回ご紹介する [シャトー・サン・ミシェル]!!

[シャトー・サン・ミシェル]は、ドイツのモーゼルで200年 以上の歴史をもつ[ドクター・ローゼン]とも、1999年以降、 すでに20年近くのコラボレーションによるリースリングも 造っています。

そんな造り手が造るバリューの高いお手頃リースリングが 今回ご紹介するワインです!。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

食品市場ランキング

新着ワイン