セットワイン特集

  • トップ
  • 産地別
  • ドイツ
  • ナーエ
  • パウル・アンハイザー・クロイツナッハー・クレーテンフール・リースリング・シュペートレーゼ 2000【ドイツ】【成人ヴィンテージ】【750ml】【ナーエ】
  • トップ
  • 白ワイン
  • パウル・アンハイザー・クロイツナッハー・クレーテンフール・リースリング・シュペートレーゼ 2000【ドイツ】【成人ヴィンテージ】【750ml】【ナーエ】

成人ヴィンテージ2000年!!傑出年の極旨ドイツ白の古酒です。

パウル・アンハイザー・クロイツナッハー・クレーテンフール・リースリング・シュペートレーゼ 2000【ドイツ】【成人ヴィンテージ】【750ml】【ナーエ】

    商品コード : roj0283
    価格 : 円(税別円)
    成人ヴィンテージ2000年!!傑出年の極旨ドイツ白の古酒です。
    ポイント : 29
    数量    残りあと82個
     

2020年に20歳を迎える方必見!!お値頃成人ヴィンテージ!!
【19年熟成の超極旨★これぞ熟成ワインの真骨頂!!】
今や入手困難のミレニアム・ヴィンテージ極旨ドイツ白古酒!!
造ったのはあの「バドワイザー」を生み出した一族の本家蔵!!
辛口リースリングの可能性にいち早く着目したパイオニア!!
熟成による絶妙の旨みを示す果実味とミツの風味が融合!!




[パウル・アンハイザー クロイツナッハー・クレーテンフール・リースリング・ シュペートレーゼ 2000]



2020年に成人を迎える皆さま、そのご家族やお知り合い の皆さま!! そして熟成ワイン好きの皆さま!! 本日のご紹介は、絶対に見逃さないでください!!

今や、ほとんど入手困難な【19年熟成】の超極旨ドイツ 産白ワインの登場です!!

その名も、 [パウル・アンハイザー クロイツナッハー・クレーテンフール・リースリング・ シュペートレーゼ 2000]!!


ご紹介のワインは、その状態の良い熟成感を味わえる、 19年に及ぶ長期熟成がもたらした素晴らしい旨みと複雑 な風味をまとった1本!!

造ったワイナリー[パウル・アンハイザー]は、ドイツの ラインラント=プファルツ州、バート・クロイツナハ郡の 郡庁所在地「バート・クロイツナハ」に本拠を構えます。 この辺りは、大河ライン川の支流であるナーエ川下流沿 いの、珪岩とスレート土壌のワイン産地で、気候は温暖、 日照時間が長く、雨が少なく、太陽の恵みにあふれた渓 谷では、主に、リースリング種、シルヴァーナー種、 ミュラー・トゥルガウ種を栽培。1971年には[ナーエ]と いう独自生産地としてのラベル表記が認められました。 中でもスレート土壌の畑で栽培されているものは、 ドイツワインの最高峰の一つに数えられています。

そんな「ナーエ地区」にあって約400年の歴史を持ち、 パイオニア的な醸造所こそが、この[パウル・アンハイザー]。

そして、ラベルに表記されている「シュペートレーゼ (Spatlese)」。 これは「遅摘み」を意味し、通常の収穫時期よりも遅 い時点で収穫された完熟ブドウを使用。そのため糖度 やエキス分が増え、奥行きのあるしっかりした味わい のワインとなるのです。

ちなみにワイナリーでは、2.0haの畑で栽培するリース リングを手摘みで収穫。それをオークの大樽で低温発酵 後、貯蔵用木樽にて4ヶ月の熟成後に瓶詰め。 またヴィンテージの2000年は、ミレニアム・ヴィンテー ジとして世界中が熱狂した年。 ナーエ地区を含むドイツでも、ご案内のような長期熟成 が可能な良質ワインを生み出したヴィンテージです。

そこで当店でもその熟成状態を試飲したところ、 『好熟成、好状態を表すクリアーで深みのあるゴールド の色調。白い花や熟したアプリコットや黄桃に、グレー プフルーツなどの柑橘系のニュアンスを持つ香りが心地 よく、それが蔵元での長期熟成によりまろやかになった 酸味と見事に融合し、リースリングならではの美味しさ を主張しています。さらに、しっかりと熟し絶妙の旨み を示す味わいと、ミツのような甘い風味が調和し、全体 的には洗練されたやや辛口の口当たりの良い味わいを形 成しているのです。リースリング特有の風味と、好熟成 による甘みを堪能できるこの1本には、職人の手による ハム・ソーセージ類、少し変わったところでおでん種の タコやつみれなどの練り物とも相性が良いでしょう。』

今や、ほとんど入手困難な【19年熟成】の超極旨ドイツ 白です!!この機会をお逃し無く、成人記念のワインとし ても、しっかりとしっかりとお買い求めください。


※このワインは、ボトル詰めされてからワイナリーの地 下セラーで、静かに寝かされていた熟成ワインです。 その歳月により成分であるカリウムやカルシウムと酒石 酸が結合して結晶化した澱が発生しています。この澱は 優良年のワインや瓶詰めの際あまり濾過をしないワイン に発生しますが、品質的には問題ございません。 この白い粒状の澱は【酒石】と呼ばれていて、旨みが詰 ったワインに見られるものです。

表示本数限りとなります。


Paul Anheuser, Kreuznache Krotenpfuhl Riesling Spatlese 2000
■色・容量:
白750ml
■ALC:
8.5%
■ブドウ品種:
リースリング100%
■産地:
ドイツ - ナーエ地方
■味わい:
やや辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


ご案内のワインを造ったワイナリー[パウル・アンハイザ ー]は、ドイツのラインラント=プファルツ州、バート・ クロイツナハ郡の郡庁所在地「バート・クロイツナハ」 に本拠を構えます。
この辺りは、大河ライン川の支流であるナーエ川下流沿 いの、珪岩とスレート土壌のワイン産地で、気候は温暖、 日照時間が長く、雨が少なく、太陽の恵みにあふれた渓 谷では、主に、リースリング種、シルヴァーナー種、 ミュラー・トゥルガウ種を栽培。1971年には[ナーエ]と いう独自生産地としてのラベル表記が認められました。 中でもスレート土壌の畑で栽培されているものは、ドイ ツワインの最高峰の一つに数えられています。
そんな「ナーエ地区」にあって約400年の歴史を持ち、 現在、主流となっている辛口ドイツワインの品質向上に いち早く取り組んだパイオニア的な醸造所こそが、 この[パウル・アンハイザー]。1842年に10代目の兄弟2人 がアメリカに移住し、その一人があのバドワイザーで知 られる「アンホイザー・ブッシュ」のビール醸造所を設 立したことは有名です。
他方、本家のこのワイナリーが発展したのは、1969年に 「ルードルフ・アンホイザー氏」が13代の当主になった 時代で、地質や気候に恵まれている場所に畑を広げなが ら、辛口リースリングの可能性についてもいち早く着目 し、この地域のワイン造りのパイオニアとして活躍しま した。その精神は現在の[パウル・アンホイザー]にも受 け継がれ、ドイツワイン愛好家の間での人気を確実なも のにしています。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st
11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン