セットワイン特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 産地別
  • オーストリア
  • マインクライグ グラウパート・ピノ・グリ―ジョ 2018【オーストリア】【白ワイン】【750ml】【辛口】【ビオディナミ】【オレンジワイン】
  • トップ
  • 白ワイン
  • マインクライグ グラウパート・ピノ・グリ―ジョ 2018【オーストリア】【白ワイン】【750ml】【辛口】【ビオディナミ】【オレンジワイン】

デメター認証取得★オレンジワイン!

マインクライグ グラウパート・ピノ・グリ―ジョ 2018【オーストリア】【白ワイン】【750ml】【辛口】【ビオディナミ】【オレンジワイン】

    商品コード : tok0044
    価格 : 円(税別円)
    デメター認証取得★オレンジワイン!
    ポイント : 30
    数量    売り切れ
     

果皮浸透、ノンフィルターのため、少し茶色がかった色彩になっています。酸化防止剤も少ないので、保存は冷蔵庫やセラーをお薦めします。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


MEINKLANG GRAUPERT PINOT GRIGIO (MACERATED) [2018]
■色・容量:
白750ml
■ALC:
12%
■ブドウ品種:
ピノ・グリ 100%
■産地:
オーストリア・ブルゲンラント
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


オーガニックワインの生産が盛んな国と言えば、オーストリアは代表的な国のひとつ。その中でも、オーストリアにおけるナチュラルワイン隆盛の立役者と言われているのが【マインクラング】!!ナチュラルワイン造りの達人が造るピノ・グリも旨い!しかもこちら、今トレンドのオレンジ・ワイン!!

「マインクライグ グラウパート ピノ・グリ―ジョ 2018」

マインクラングのワイナリーは、オーストリア、ブルゲンラント州のノイジードラーゼ湖の東部にひろがるノイジードラーゼを代表する生産者です。ノイジードラーゼの南部、パムハーゲン村の地で500年以上続く農家で、元々はとうもろこしを中心に栽培を行っていました。農園全体でなんと約2000ヘクタールの土地を所有。その内ブドウ畑は約70ヘクタール。

ビオロジック栽培転換は1980年頃からと早く、以前よりブドウは栽培していましたが、協同組合などへブドウを売っていました。転機が訪れたのは2001年。ドイツの名門ガイゼンハイム大学でワイン造りを学んだヴェルナーが大学で知り合ったアンジェラとともにパムハーゲンに戻ってきてから、ワインの自家元詰めを2001年から始めました。デメター認証の別の農園で働いていたことがあるアンジェラの経験を元にマインクラングでもビオディナミに転換。2003年にデメター認証を受けました。

「ワイン造りはあくまでも農業の一部にすぎない」というマインクラング。ワイン以外にも小麦や穀物の栽培、ビール造り、野菜や梨、リンゴとシードルの醸造、アンガス牛や豚などの畜産も、家族で分担して行っています。

彼らのブドウ畑はいくつかの区画に分かれていますが、基本的な土壌は砂質とローム土壌。温暖なパノニア気候、スロバキアからの北風と穏やかな地中海性気候がぶつかる特異な気象条件、この地の固有品種と醸造方法の違いにより、18ものワインをつくり分けていますが、どれも生産者、この地特有の温かみのある優しい印象のワインが特徴的です。醸造は自生酵母のみで発酵。ステンレスタンクや伝統的な大樽やトノーの他、600Lと800Lの卵型のセメントタンクを使用。

このワインはピノ・グリ種(イタリア風にピノ・グリ―ジョをワイン名に使用)を100%使用。砂質、ローム土壌らしい柔らかい質感が特徴。赤ワイン同様に10日間果皮浸漬を行っています。ポリフェノールの渋みと果肉感あふれる味わい。そのため、柔らかさとリッチさ、複雑さを兼ね備えた味わい。豚肉等のボリューム感があるお肉料理にも好相性。少し個性的なクセのあるオレンジワインのため、発酵食品との相性もお薦め。適度なボリューム感、柔らかい酸味は和食や中華との相性もお薦めです。是非お試しくださいませ。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン