セットワイン特集
母の日特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • クロ・ボールガール 2015【フランス 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口】

≪驚愕の金賞5冠≫メルロー比率はペトリュス並みの93%!!これぞポムロール!!

クロ・ボールガール 2015【フランス 赤ワイン 750ml フルボディ 辛口】

    商品コード : eva2469
    価格 : 円(税別円)
    ≪驚愕の金賞5冠≫メルロー比率はペトリュス並みの93%!!これぞポムロール!!
    ポイント : 72
    数量    残りあと7個
     
≪驚愕の金賞5冠★各種コンクール総なめ!!≫
パーカーさんも【90〜92点】!!飲み頃は2030年まで!!
メルロー比率はペトリュス並みの93%!!これぞポムロール!!
メルローの魔術師ミシェル・ロランを迎え体制も磐石!!
2015年産ポムロールは評価誌【97点】、【96点】の超大当たり年!!
[クロ・ボールガール 2015]



メルロー種の聖地として、日本のみならず世界中で人気の、
ボルドー右岸のアペラシオン(産地)ポムロール。
あの「ロバート・パーカー氏」のお気に入りのワインでも
あります。

ただ、このアペラシオンは面積が小さく、また多くのシャ
トーが畑面積10ha未満と、ボルドーでも小規模シャトーが
多いため、世界中の愛好家の需要を満たすだけの供給量に
難があり、当店でもなかなかご案内できない、いわゆる入
手困難ワインの一つとなっているのがポムロール。

そんなポムロールで、最適ブドウメルロー種のブレンド比
率が、かの[シャトー・ペトリュス]とほぼ同じ93%という
シャトーが、ご案内の[クロ・ボールガール]。

ボルドーワインの優位性の一因がブレンドの妙で、それぞ
れのシャトーがそれで個性と旨み創出する中、特定の品種
だけに固執するのは、若いうちはなかなか正体を見せない、
先述の[シャトー・ペトリュス]をみても、生産者として
リスクを負う行為。

ちなみに、この[クロ・ボールガール]ではヴィンテージに
よっては100%メルロー使用の年もあり、それだけ自社畑
のメルローの出来に自信があるのかもしれません。

それを裏付けるのが、あの「ロバート・パーカー氏」主宰
の【ワイン・アドヴォケイト誌】での評価、

ご案内の[クロ・ボールガール 2015]に対し・・・、
【90〜92点】のハイスコアに、飲み頃は来年2019年から
2030年までとかなりの長命ポテンシャルと判断。
次のコメントを添えています。

『2015年産クロ・ボールガールは、レッドチェリー、
ラズベリーにベルガモットのアロマを持つ、クリーンで
申し分ないブーケがグラスで展開する。味わいは若干鋭
いタンニンを備えたミディアムボディ。』
『私はこのワインが持つフレッシュネス、バランス、
ディテールとフィニッシュまで続くトリュフの気配に好
感を持っている。』
『これは、このポムロールの小規模シャトーからのベス
トワインになり得る。』
とかなりの惚れ込みよう。

実際、当店での試飲でも、
『紫の要素を持つクリアーで深いガーネット色。このワイ
ンの最大の特長は豊かで新鮮なミネラル感。それにメルロ
ー特有のみずみずしい果実味とスパイシーな風味。香りに
はブルーベリーやブラックチェリー、カシス、モカなどの
ニュアンスにかすかなプラムの気配も。また樽由来のヴァ
ニラの風味も適度で、時間の経過によりラズベリーの風味
が現れるころには、やっと複雑さが出てきます。出来るこ
となら、もう少し寝かせて味わいたい1本で、合わせるなら
牛肉のグリル、チーズ盛り合わせ、フォンダン・ショコラ
などがよいでしょう。』

パーカーさんのアドヴォケイトで【90〜92点】のハイスコ
アを獲得した[クロ・ボールガール 2015]!!

その飲み頃は2019年から2030年と、やっと来年くらいから
本領発揮する、まだまだ寝かせておけるお宝候補です。

小さな無名シャトーが放つ、ポムロールの大当たり年から
の1本を、この機会に是非とも皆様のコレクションにお加え
ください。









※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。

Clos Beauregard 2015
色・容量赤750ml ALC14.5%
ブドウ品種メルロー93%、カベルネ・ソーヴィ ニヨン4%、カベルネ・フラン3%
産地フランス・ボルドー地方・ポムロール地区
味わいミディアムよりのフルボディ
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)
ご案内の[クロ・ボールガール]は、ボルドー右岸「リブ
ルヌ」の町の東、ポムロールのアペラシオンでもかなり
南東に位置し、近くには境界を隔ててサン・テミリオン
のトップシャトー、あの[シュヴァル・ブラン]があるロ
ケーションです。

6haの所有畑は、シャトーの名称を見ても1935年までは
[シャトー・ボールガール]に属していて、土壌はポムロ
ール特有の、花崗岩、玄武岩、鉄分、砂利などを含んだ、
典型的な粘土質土壌です。

そこで栽培するメルローを中心とするブドウの平均樹齢
は約40年。それをすべて手積みで収穫。
区画ごとにボルドーの伝統的手法にのっとり、温度コン
トロールされたステンレス製発酵槽で発酵後に、フラン
ス産オークの新樽と1年使用樽で12〜18ヶ月間熟成。

そして、2011年ヴィンテージからはワインの更なる品質
向上を目的とし、コンサルタントとして世界中で絶大な
支持を受けるメルローの魔術師「ミシェル・ロラン氏」
と彼のチームを招聘。

その結果は、パーカーさん主宰の【ワイン・アドヴォケ
イト誌】での評価にみられる、ポムロールでも最高クオ
リティを持つ、小規模シャトーの一つとなりました。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン