セットワイン特集
母の日特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 白ワイン
  • コノスル・20バレル・リミテッド・エディション・ソーヴィニョン・ブラン2019

    【チリ】【白ワイン】【750ml】【辛口】【カサブランカ・ヴァレー】

デカンター誌2年連続インターナショナル・トロフィーの実績を持つ!コノスルが造る最高ランクのソーヴィニョン・ブラン!

コノスル・20バレル・リミテッド・エディション・ソーヴィニョン・ブラン2019

【チリ】【白ワイン】【750ml】【辛口】【カサブランカ・ヴァレー】

    商品コード : sml0395
    価格 : 円(税別円)
    デカンター誌2年連続インターナショナル・トロフィーの実績を持つ!コノスルが造る最高ランクのソーヴィニョン・ブラン!
    ポイント : 25
    数量    残りあと12個
     


バリューワインのトップランナー[コノスル]の最上級シリーズ!
【デカンター・ワールド・ワイン・アワード】二年連続インターナショナル・トロフィーの実績を持つ!
今ヴィンテージも評価誌94点を獲得!
綺麗で密度のある酸をもつソーヴィニョン・ブラン100%で、すだちを絞った焼き魚にも合わせたいです!



[コノスル・20バレル・リミテッド・エディション・ソーヴィニョン・ブラン 2019]






数々の評価を得ているワインで今回ご紹介する2019年ヴィンテージもは地元Descorchados誌にて、94点という高得点を獲得しています。さらに、【ベスト・カサブランカ・ヴァレー産ワイン】にも選ばれています。



今や、バリューワインの中でもダントツナンバーワンと言えるほどの勢いをもつブランドと言えば、[コノスル]!!

スーパーマーケットでもよく見かける自転車をモチーフにしたラベルが印象的な[ビシクレタ]シリーズは、そのコスパのよさで、当店でも人気を誇る売れ行きですが、本日、ご紹介するのは、コノスルの最上級シリーズとして造られる[20バレル・シリーズ]!!。
(この上には、単独でプレミアムワインはありますが、シリーズとしては、最上級となっています。)

価格は2,580円(税込)と、チリワインの中では高め?ですが、コスパという意味では、最強のシリーズです!。

今回ご紹介するソーヴィニョン・ブランは、コノスルの造る最上位のソーヴィニョン・ブランで、例年高い評価を得ており、2006年、2007年は2年連続で今や世界最大のワインコンテストとなった【デカンター・ワールド・ワイン・アワード】にて、ソーヴィニョン・ンブラン部門のインターナショナル・トロフィーを獲得するという実績を持つワインです。

今回ご紹介する2019年ヴィンテージも、地元チリの有力誌であるデスコルチャドスにて、95点という高得点を獲得し、さらに【べスト・カサブランカ・ヴァレー産ワイン】にも選ばれています。


それが
[コノスル・20バレル・リミテッド・エディション・ソーヴィニョン・ブラン 2019]

このワインは、コノスルが造っているソーヴィニョン・ブランの中で、最上位と位置付けられています。畑は、冷涼なカサブランカ・ヴァレーの中でも最も海寄りに位置する「エル・センティネラ」。赤色粘土を含んだ鉱質土壌です。日当たりの良い斜面でたっぷりの太陽を浴びる一方、冷たい海風が吹き付けるため葡萄はゆっくりと成熟したものを手摘みで収穫しています。

低温でスキンコンタクトを行うことにより豊かなアロマを引き出し、爽やかな酸を生かすため、マロラクティック発酵と樽熟成はせず、生き生きとしたフレッシュ感と凝縮した果実を楽しめるワインとなっています。
早速、飲んでみました。

『シトラス、レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の果実香、ミネラル香、柔らかでフレッシュなハーブの香り。口当たりは、リッチでふくよかで、酸は強いのですが、酸っぱくはなく、上質な酸をもっています。すだちを絞った焼き魚などにも合わせたい印象です。』

ぜひ、お楽しみください

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Cono Sur 20 barrels Sauvignon Blanc 2019
■色・容量:
白750ml
■ALC:
13.5%
■ブドウ品種:
ソーヴィニョン・ブラン100%
■産地:
チリ、カサブランカ・ヴァレー、エル・センティネラ畑
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


今や、バリューワインの中でもダントツナンバーワンと言えるほどの勢いをもつブランドと言えば、[コノスル]!!

スーパーマーケットでもよく見かける自転車をモチーフにしたラベルが印象的な[ビシクレタ]シリーズは、そのコスパのよさで、当店でも人気を誇る売れ行きですが、本日、ご紹介するのは、コノスルの最上級シリーズとして造られる[20バレル・シリーズ]!!。
(この上には、単独でプレミアムワインはありますが、シリーズとしては、最上級となっています。)

価格は2,580円(税込)と、チリワインの中では高め?ですが、コスパという意味では、最強のシリーズです!。

今回ご紹介するソーヴィニョン・ブランは、コノスルの造る最上位のソーヴィニョン・ブランで、例年高い評価を得ており、2006年、2007年は2年連続で今や世界最大のワインコンテストとなった【デカンター・ワールド・ワイン・アワード】にて、ソーヴィニョン・ンブラン部門のインターナショナル・トロフィーを獲得するという実績を持つワインです。

今回ご紹介する2019年ヴィンテージも、地元チリの有力誌であるデスコルチャドスにて、95点という高得点を獲得し、さらに【べスト・カサブランカ・ヴァレー産ワイン】にも選ばれています。

早速、飲んでみました。

『シトラス、レモン、グレープフルーツなどの柑橘系の果実香、ミネラル香、柔らかでフレッシュなハーブの香り。口当たりは、リッチでふくよかで、酸は強いのですが、酸っぱくはなく、上質な酸をもっています。すだちを絞った焼き魚などにも合わせたい印象です。』

ぜひ、お楽しみください

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン