セットワイン特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • グリーンウィング・カベルネ・ソーヴィニョン2018【アメリカ】【ワシントン】【赤ワイン】【750ml】【Greenwing】【Canvasback】【Duckhorn】

あのダックホーンがワシントンで造るカベルネ・ソーヴィニョン!

グリーンウィング・カベルネ・ソーヴィニョン2018【アメリカ】【ワシントン】【赤ワイン】【750ml】【Greenwing】【Canvasback】【Duckhorn】

    商品コード : ngp0167
    価格 : 円(税別円)
    あのダックホーンがワシントンで造るカベルネ・ソーヴィニョン!
    ポイント : 39
    数量    売り切れ
     

アメリカ好き必見!
ダックホーンがワシントン州で造るカベルネ・ソーヴィニョンが新登場!
新樽比率47%と贅沢な仕様!充実した果実味と生き生きとした酸が印象的なフルボディ赤!




[グリーンウィング・カベルネ・ソーヴィニョン2018]




ワシントン州のコロンビア・ヴァレーの中でも、:ヤキマ、ホースセブンヒルズ、レッド・マウンテン、ワラワラのブドウを使っています。


アメリカワイン好き必見!

カリフォルニアワインファンの皆様には、よくご存知の超有名造り手[ダックホーン]が、さらなる理想郷をもとめ、ワシントンに進出したのが2012年。非常に高品質なワイン【キャンバス・バック】を手掛けて当店でもご紹介させていただき、好評を得ました!

今回、レッド・マウンテン地区に限定せず、より広範なコロンビア・ヴァレーのブドウを使って造られた、リーゾナブルなブランドが誕生!

早速飲んでみましたが、凝縮感のある果実味、ワシントンらしい酸があり、充実した味わいで価格は3,980円(税込)!


それが
[グリーンウィング・カベルネ・ソーヴィニョン 2018]!!


造り手である[ダックホーン]は、ナパですでに35年以上の歴史を持つ、老舗ワイナリーのひとつであり、トレードマークである鴨のラベルが印象的ですが、このワインも、コロンビア・ヴァレーに生息し、アメリカ全土に集団で渡る鴨の羽をデザインした、とてもお洒落なラベルとなっています。デザインは世界的にも有名なアーティスト、ニコラス・V・サンチェス氏。

[ダックホーン]は、これまでにも[デコイ]、[パラドックス]、[ゴールデンアイ]といったブランドを立ち上げ、数年前には、あの[カレラ]をも傘下に収め、カリフォルニアの中でも益々その存在感を高めている造り手ですが、カリフォルニア州以外でのワイン造りはワシントンが最初となりました。

『どうしてワシントンを選んだのか?』
『どうしてレッド・マウンテンなのか?』

ということが気になりますが、その理由は、次の3つ。

1. ボルドーを彷彿とさせるきれいな酸
2. ナパのカベルネの特徴である果実の凝縮感
3. 適正な価格が実現できる

ワシントンは、アメリカの中では唯一、フィロキセラ害にあっていない地域です。それは、あまりに乾燥し、一日の気温の差があまりに激しいためです。

実際に訪れてみると、まるで砂漠のような茶色の大地が続く土地で、ナパあたりの緑豊かなブドウ畑の景色とは全く異なる、気候的厳しさが感じられます。

夏は気温が40度以上になるときもあり、また冬は凍結するため、冬はブドウの樹を地中に埋める(地中のほうが地表よりも暖かいのです)などの工夫をしながらブドウ栽培が行われてきました。一日の気温差が激しいので、ブドウが生き延びていくのもなかなか大変です。年間降水量はわずかに150ミリリットルしかなく、養分を得るために地中深くまで根をはるのです。

ダックホーンは、レッド・マウンテン地区に自社畑を取得して、キャンバスバックを造り始めたのが2012年。その過程でコロンビア・ヴァレーのブドウの品質の高さとポテンシャルに感銘して、よりリーゾナブルで高品質なワインということで生み出されたのが、今回ご紹介する[グリーンウィング・カベルネ・ソーヴィニョン]です。

ワインメーカーは、キャンバスバックと同じくブライアン・ルーディン氏。シアトルでソムリエの経験を積んだのち、ワラワラに移り住み、栽培と醸造学を学び、様々なワイナリーで栽培面と醸造面の両方を経験し、ダックホーンがワシントン州で初めてキャンバスバックを造る時に、専任ワインメーカーに抜擢された人物です。

品種構成は、カベルネ81%に、メルロー、マルベック、ムールヴェードル、プティヴェルドをブレンドしたボルドー・ブレンドスタイルになっていて、複雑なフレーバーを生み出しています。

その味わいは、
『ブラックベリー、ブラックチェリーなどのしっかりとした黒果実、鉛筆芯、リコリスといった香り!プラムやブラウン・シュガー、ドライ・セージなどのハーブが感じられます。ワシントンならではの綺麗な酸味は印象的です。新樽比率は47%と高く、樽のニュアンスも十分に楽しめるワインです。』

ぜひ、お楽しみください!

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Greenwing Cabernet Sauvignon 2018
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
14.2%
■ブドウ品種:
カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロー8%、マルベック7%、ムールヴェードル2%、プティ・ヴェルド2%
■産地:
アメリカ、ワシントン州コロンビア・ヴァレー
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


カリフォルニアワインファンの皆様には、よくご存知の超有名造り手[ダックホーン]が、さらなる理想郷をもとめ、ワシントンに進出したのが2012年。非常に高品質なワイン【キャンバス・バック】を手掛けて当店でもご紹介させていただき、好評を得ました!

今回、レッド・マウンテン地区に限定せず、より広範なコロンビア・ヴァレーのブドウを使って造られた、リーゾナブルなブランドが誕生!

早速飲んでみましたが、凝縮感のある果実味、ワシントンらしい酸があり、充実した味わいで価格は3,980円(税込)!

ワインメーカーは、キャンバスバックと同じくブライアン・ルーディン氏。シアトルでソムリエの経験を積んだのち、ワラワラに移り住み、栽培と醸造学を学び、様々なワイナリーで栽培面と醸造面の両方を経験し、ダックホーンがワシントン州で初めてキャンバスバックを造る時に、専任ワインメーカーに抜擢された人物です。

品種構成は、カベルネ81%に、メルロー、マルベック、ムールヴェードル、プティヴェルドをブレンドしたボルドー・ブレンドスタイルになっていて、複雑なフレーバーを生み出しています。

その味わいは、
『ブラックベリー、ブラックチェリーなどのしっかりとした黒果実、鉛筆芯、リコリスといった香り!プラムやブラウン・シュガー、ドライ・セージなどのハーブが感じられます。ワシントンならではの綺麗な酸味は印象的です。新樽比率は47%と高く、樽のニュアンスも十分に楽しめるワインです。』

ぜひ、お楽しみください!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン