セットワイン特集
母の日特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • キャンバスバック・レッド・マウンテン・カベルネ・ソーヴィニョン【アメリカ】【ワシントン】【赤ワイン】【750ml】【パーカー92点】【Canvasback】【Duckhorn】

パーカー92点!あのダックホーンがワシントンで造る濃厚赤!

キャンバスバック・レッド・マウンテン・カベルネ・ソーヴィニョン【アメリカ】【ワシントン】【赤ワイン】【750ml】【パーカー92点】【Canvasback】【Duckhorn】

    商品コード : ngp0145
    価格 : 円(税別円)
    パーカー92点!あのダックホーンがワシントンで造る濃厚赤!
    ポイント : 54
    数量    残りあと35個
     

ナパの老舗[ダックホーン]が、ワシントンで生み出すワイン!パーカー92点獲得!
ワシントンの中でも、グランクリュと目されるレッド・マウンテン地区4つの優良畑をブレンド!
『たくましくパワフルな果実味と綺麗な酸!』まさにワシントン・カベルネの真骨頂!
旨みがのった美味しさは口に含んだときの感動がひとしおです!



[キャンバスバック・レッド・マウンテン・カベルネ・ソーヴィニョン2015]




今ヴィンテージは、パーカーポイント92点。他にもワイン&スピリッツ93点、ジェームズ・サックリング92点など高く評価されています。



アメリカワイン好き必見!

カリフォルニアワインファンの皆様には、よくご存知の超有名造り手[ダックホーン]が、さらなる理想郷をもとめ、ワシントンで造るワインが今回ご紹介のワインです。

2012年の初ヴィンテージ以来、非常に評価も高く、今ヴィンテージである2015年はパーカーポイントも92点を獲得!

5年の熟成を経て、果実味とタンニン、樽も融合し、旨みを増した味わいは驚きです!。


それが
[キャンバスバック・レッド・マウンテン・カベルネ・ソーヴィニョン 2015]!!


造り手である[ダックホーン]は、ナパですでに35年以上の歴史を持つ、老舗ワイナリーのひとつであり、トレードマークである鴨のラベルが印象的ですが、このワインにも鴨の一種である「キャンバスバック」という太平洋の渡り鳥が描かれています。

[ダックホーン]は、これまでにも[デコイ]、[パラドックス]、[ゴールデンアイ]といったブランドを立ち上げ、先日はあの[カレラ]をも傘下に収め、カリフォルニアの中でも益々その存在感を高めている造り手ですが、カリフォルニア州以外でのワイン造りはワシントンが最初となりました。

『どうしてワシントンを選んだのか?』
『どうしてレッド・マウンテンなのか?』

ということが気になりますが、その理由は、次の3つ。

1. ボルドーを彷彿とさせるきれいな酸
2. ナパのカベルネの特徴である果実の凝縮感
3. 適正な価格が実現できる

ワシントンは、アメリカの中では唯一、フィロキセラ害にあっていない地域です。それは、あまりに乾燥し、一日の気温の差があまりに激しいためです。

実際に訪れてみると、まるで砂漠のような茶色の大地が続く土地で、ナパあたりの緑豊かなブドウ畑の景色とは全く異なる、気候的厳しさが感じられます。

夏は気温が40度以上になるときもあり、また冬は凍結するため、冬はブドウの樹を地中に埋める(地中のほうが地表よりも暖かいのです)などの工夫をしながらブドウ栽培が行われてきました。一日の気温差が激しいので、ブドウが生き伸びていくのもなかなか大変です。年間降水量はわずかに150ミリリットルしかなく、養分を得るために地中深くまで根をはるのです。

そんな厳しい環境で育つブドウは凝縮感が強く、最高のブドウができると、世界中から注目されているのが、ワシントンなのですが、中でも特にワシントンのグランクリュと考えられているのが、[レッド・マウンテン]地区です。

この地域には、当店でもすでにご紹介しています[ヘッジス]、イタリアのアンティノリがジョイント・ベンチャーで造った[コル・ソラーレ]がある他、多くのブティック・ワイナリーが優良なブドウを求めて、この地のブドウを使っているのです。

今回ご紹介するこの[キャンバスバック・カベルネ・ソーヴィニョン2015]は、そんな優良畑である[Klipsun][Quintesence]などをはじめ、レッド・マウンテン地区の18の畑のブドウを使ったワインです。

糖度26.6ブリックスの完熟したブドウを使い、20ヶ月の熟成、フランス産オーク樽による新樽比率は42%という超贅沢な仕様となっています。

その味わいは、
『ブラックベリー、ブラックチェリーなどのしっかりとした黒果実、鉛筆芯、リコリス、ミネラルと腐葉土のアロマに加えて、ドライ・セージなどのハーブが感じられ、タンニンもこなれて、充実した味わいをもっています。ワシントンならではの綺麗な酸味は印象的でアフターにはエキゾチックなスパイスも感じられます。』

ボルドーを髣髴とさせる綺麗な酸と、たくましく力強い果実味は、ワシントンらしい優れたバランスとなっていて、素晴らしいバリューを実現しています!。
ぜひ、お楽しみください。

※在庫表示数限りです。


Canvasback Red Mountain Cabernet Sauvignon 2015
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
約14.5%
■ブドウ品種:
カベルネ・ソーヴィニョン81%、メルロー11%、プティ・ヴェルド3%、マルベック3%、カベルネ・フラン2%
■産地:
アメリカ、ワシントン州、レッド・マウンテン
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)



アメリカワイン好き必見!

カリフォルニアワインファンの皆様には、よくご存知の超有名造り手[ダックホーン]が、さらなる理想郷をもとめ、ワシントンで造るワインが今回ご紹介のワインです。

2012年の初ヴィンテージ以来、非常に評価も高く、今ヴィンテージである2015年はパーカーポイントも92点を獲得!

5年の熟成を経て、果実味とタンニン、樽も融合し、旨みを増した味わいは驚きです!。

夏は気温が40度以上になるときもあり、また冬は凍結するため、冬はブドウの樹を地中に埋める(地中のほうが地表よりも暖かいのです)などの工夫をしながらブドウ栽培が行われてきました。一日の気温差が激しいので、ブドウが生き伸びていくのもなかなか大変です。年間降水量はわずかに150ミリリットルしかなく、養分を得るために地中深くまで根をはるのです。

そんな厳しい環境で育つブドウは凝縮感が強く、最高のブドウができると、世界中から注目されているのが、ワシントンなのですが、中でも特にワシントンのグランクリュと考えられているのが、[レッド・マウンテン]地区です。

この地域には、当店でもすでにご紹介しています[ヘッジス]、イタリアのアンティノリがジョイント・ベンチャーで造った[コル・ソラーレ]がある他、多くのブティック・ワイナリーが優良なブドウを求めて、この地のブドウを使っているのです。

今回ご紹介するこの[キャンバスバック・カベルネ・ソーヴィニョン2015]は、そんな優良畑である[Klipsun][Quintesence]などをはじめ、レッド・マウンテン地区の18の畑のブドウを使ったワインです。

糖度26.6ブリックスの完熟したブドウを使い、20ヶ月の熟成、フランス産オーク樽による新樽比率は42%という超贅沢な仕様となっています。

その味わいは、
『ブラックベリー、ブラックチェリーなどのしっかりとした黒果実、鉛筆芯、リコリス、ミネラルと腐葉土のアロマに加えて、ドライ・セージなどのハーブが感じられ、タンニンもこなれて、充実した味わいをもっています。ワシントンならではの綺麗な酸味は印象的でアフターにはエキゾチックなスパイスも感じられます。』

ボルドーを髣髴とさせる綺麗な酸と、たくましく力強い果実味は、ワシントンらしい優れたバランスとなっていて、素晴らしいバリューを実現しています!。
ぜひ、お楽しみください。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン