セットワイン特集
ローヌ特集

  • トップ
  • 白ワイン
  • ドメーヌ・ロドルフ・ドゥモジョ・ボーヌ・クロ・サン・デジレ 2017

    【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【ミディアムボディ】【辛口】

三方をプルミエ・クリュに囲まれた絶好ロケーションが生む魅惑の白!!

ドメーヌ・ロドルフ・ドゥモジョ・ボーヌ・クロ・サン・デジレ 2017

【フランス】【ブルゴーニュ】【750ml】【ミディアムボディ】【辛口】

    商品コード : njt0206
    価格 : 円(税別円)
    三方をプルミエ・クリュに囲まれた絶好ロケーションが生む魅惑の白!!
    ポイント : 54
    数量    残りあと23個
     

三方をプルミエ・クリュに囲まれた絶好ロケーションが生む魅惑の白!!
東隣はボーヌ最良プルミエ・クリュ(1級畑)クロ・デ・ムーシュ!!
造ったのは相続ではなく一からドメーヌを立ち上げ、将来が期待される
5人に選ばれた新星!!
仏ワイン専門誌【レ・ヴュー・ド・ヴァン】もその実力を高評価!!
芳醇な果実味ながらエレガントな風味はこれぞブルゴーニュのシャルドネ!!




[ドメーヌ・ロドルフ・ドゥモジョ ボーヌ・ブラン“クロ・サン=デジレ”2017]



[クロ・サン=デジレ]という名の畑があるのは、ボーヌでも最も南部、ポマールとの 境界に近い斜面上部、つまり西側。 そしてこの畑の東側、つまり斜面を下った隣にあるのが、ボーヌでも最良とされる プルミエ・クリュ(1級畑)の[クロ・デ・ムーシュ]。さらに北側が[レ・ゼグロ]、 南側も[レ・モンルヴノ]という、いずれも1級畑があり、つまり三方を1級畑に 囲まれた、絶好のロケーションです。

ドメーヌではそこに0.45haの区画を所有し、収穫したブドウは選果後に除梗し ゆっくりとプレス。12〜20日間大桶へ。低温マセラシオンと長期アルコール発酵を 基本的に実施し、酵母は一切添加せず天然酵母のみで発酵。 ヴィンテージによりウイヤージュ(目減り分の補填)を施しながら約12ヶ月間樽熟成 (新樽率5%)。再度2ヶ月間大桶に移した後に、ルナカレンダーに従い清澄も濾過も せず重力だけで瓶詰めし、静かにドメーヌのカーヴに眠っていたもの。 そうして造られた白は、フローラルな香りが広がり、なめらかな口当たりにフレッシュ ながらコクのある味わいが堪能できる、高品質のボーヌ・ブランです。

そして、2017ヴィンテージのブルゴーニュ白は大当たり年。 この2017ヴィンテージには、あのパーカー氏の【ワイン・アドヴォケイト誌】が 最新ヴィンテージチャートで【96点】のスコアを付け、 また世界中で最大購読者数を誇る【ワイン・スペクテーター誌】も【94点】に、 『活気に満ちた構造で、熟して、フレッシュ。多くはもう楽しめるが、最高の ものはあと数年必要』とのコメント。 いわゆる、かなりのグレート・ヴィンテージです。

実際に当店での試飲でも。 『クリアーで鮮やかに輝くイエローゴールドの色調。 グラスに広がる香りも華やかで、白い花に、レモンやグレープフルーツなどの柑橘類 と白桃のニュアンスに、かすかなスパイスの風味が加わり、一般的なボーヌの白より も芯が通った味わいに仕上がっている印象を受けます。 また、ミネラルも豊富で上質な酸もしっかりしていて、それらが芳醇な果実味と見事 にマッチして いるのです。 現時点でも十分にその旨みを満喫できますが、このワインの本領発揮にはもう少し時間 が必要と思われ、適度に熟した暁のコクのある味わいと余韻が楽しみです。 この上質な白は、カルパッチョ的な前菜だけでなく、甲殻類を使ったブイヤベース、 バターやクリームソースでの魚介料理、銘柄鶏のローストチキンなど、チーズなら 熟成ブリーやコンテと楽しみたいものです。』 三方を1級畑に囲まれた好立地畑の、わずか0.45haの区画から生まれる魅惑の白!! 相続ではなく一からドメーヌを立ち上げ、地元フランスで将来が嘱望される5人に 選ばれた新星!! 仏ワイン専門誌【レ・ヴュー・ド・ヴァン】がその実力を高評価する1本を、 この機会に是非ともお試しください。 近年の価格高騰の中、お値頃・お買い得の村名挌ブルゴーニュ白です。 を高評価する1本を、この機会に是非ともお試しください。



※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Domaine Rodolphe Demougeot, Beaune Blanc "Clos Saint-Desire" 2017
■色・容量:
白750ml
■ALC:
13%
■ブドウ品種:
シャルドネ100%
■産地:
フランス - ブルゴーニュ地方 - コート・ド・ボーヌ地区
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


相続ではなく、自らの意志でワイン造りを始めた生産者 「ロドルフ・ドゥモジョ氏」。 ロドルフ・ドゥモジョ氏は1992年にムルソー村に移住、 3.5haの畑を入手し一からドメーヌを造り上げた情熱の 持ち主です。僅かな畑を丁寧に手入れしつつ徐々に畑を 購入、現在は7.5haを所有するに至りました。

栽培では除草剤・化学肥料を一切使用せず、一年を通し てテロワールと環境を重視した栽培を実践。土の耕作を 最重要視し、春の芽摘みは厳格に行い、必要に応じて夏 に間引きや葉摘みも行っています。 また、平均収穫量は35?40hl/haと低収量に抑え、手摘み で収穫されたブドウは厳選し、醸造所でもさらに厳しく 選別と、徹底した良質ブドウの入手にこだわっています。

醸造では低温でマセラシオンした後、酵母添加をせずに ゆっくりとアルコール醗酵。その間は、ピジャージュと ルモンタージュを毎日1回行い、15?20日間タンク醗酵 後、樽に移し変えます。ワインやヴィンテージにより、 熟成での新樽率は20?40%。12?18ヶ月間樽熟成を行っ た後、清澄も濾過もせず瓶詰めします。

こうした造りにより、フランスのワイン専門誌 【Bourgogne Aujourd'hui(ブルゴーニュ・オージュー ルデュイ)】で、《新時代を担うブルゴーニュの造り手》 に選ばれた実力者。拠点を置くムルソーの品質には特に 厳しく、村名ムルソーを名乗れるワインであっても納得 が行かなければ格下げしACブルゴーニュ・ブランにする 徹底ぶり。栽培面積が広いピノ・ノワールは完成度が高 く、骨格のしっかりとした存在感を持ち、ポテンシャル の高さが感じられ、今後、更なる飛躍が期待される生産 者です。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン