セットワイン特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 産地別
  • スペイン
  • バレンシア
  • セイェール・デル・ロウラ・サフラ 2017【スペイン】【750ml】【赤ワイン】【ミディアムボディ】【バレンシア】【マンドー】【希少品種】【パーカー】【アンフォラ】【旅するスペイン語】【オーガニック】【有機栽培】【認証】【原点回帰】
  • トップ
  • 赤ワイン
  • セイェール・デル・ロウラ・サフラ 2017【スペイン】【750ml】【赤ワイン】【ミディアムボディ】【バレンシア】【マンドー】【希少品種】【パーカー】【アンフォラ】【旅するスペイン語】【オーガニック】【有機栽培】【認証】【原点回帰】

パーカー【93点】!!Eテレ『旅するスペイン語』登場ワイナリーの特別限定キュヴェ!!

セイェール・デル・ロウラ・サフラ 2017【スペイン】【750ml】【赤ワイン】【ミディアムボディ】【バレンシア】【マンドー】【希少品種】【パーカー】【アンフォラ】【旅するスペイン語】【オーガニック】【有機栽培】【認証】【原点回帰】

    商品コード : odx0211
    価格 : 円(税別円)
    パーカー【93点】!!Eテレ『旅するスペイン語』登場ワイナリーの特別限定キュヴェ!!
    ポイント : 29
    数量    残りあと29個
     


なんとパーカー【93点】にして驚愕2,640円(税別)!!TVでも超話題の[ロウラ]の特別限定キュヴェもスゴい!!
≪NHK Eテレ『旅するスペイン語』のロケに選ばれたワイナリー、原点回帰ロウラの特別限定キュヴェ上陸!!≫
パーカーが初レビューした2015年は91+点、続く2016年は92+点、そしてこの2017年は93点!!毎年評価を上げ続ける凄い奴!!『私の好きな赤ワインの3年目のヴィンテージ』『これはバーゲン、いや盗み(=お値打ち)だ!!』
ロウラのお家芸、この地の固有品種で絶滅しかかっていたマンドー種を見事復活!!完全有機栽培オーガニック認証取得!!樽は不使用、古代ローマ時代のアンフォラ(粘土で出来た壺)熟成!!これぞロウラの原点回帰の哲学!!



[セイェール・デル・ロウラ・サフラ 2017]




この2017年ヴィンテージはぶっちぎりパーカー【93点】!!『私の好きな赤ワインの3年目のヴィンテージ』『これはバーゲン、いや盗み(=お値打ち)だ!!』と激賞!!この価格を考えれば、物凄いお買い得ワインです!!



初レビューの2015年ヴィンテージは91+点、2016年は92+点、そしてこの2017年は【93点】!!毎年順調に評価を上げてきています!!この過去最高評価ヴィンテージをどうぞお見逃しなく!!


なんとパーカー【93点】にして驚愕2,640円(税別)!! あのNHK Eテレ『旅するスペイン語』のロケに選ばれたワイナリー[セイェール・デル・ロウラ]の人知を結集させた特別限定キュヴェが遂に登場しました!! これが本当に物凄い一本・・・ロウラの素晴らしさに唸らずにはいられません!!赤ワイン好きの皆様、そして自然派ワイン好きの皆様、ぜひともご体験くださいませ!!
その名も、


  [セイェール・デル・ロウラ・サフラ 2017]!!!!


なんとこの赤ワイン、年間生産量はわずか15,000本!!日本に上陸したのは、そのうちたったの600本のみ!!ロウラが誇る特別限定キュヴェがこの[サフラ]なんです!!

ロウラの他のキュヴェは既に世界で高評価を獲得しているのですが、[サフラ]も素晴らしい評価を獲得しています!!世界最高峰のワイン評論家ロバート・パーカー氏主宰[ワインアドヴォケイト]において、この2017年ヴィンテージがなんと何と!!ぶっちぎり【93点】を献上されているんです!!この価格を考えたら物凄い激賞ぶりです!!

しかもそのコメントがまた驚愕!!テイスター自ら『私の好きな赤ワインの3年目のヴィンテージ』と告白するやいなや、『これはバーゲン、いや盗み(=お値打ち)だ!!』と絶叫!!こんなに想いを爆発させたコメントは、ちょっと記憶にないほどの褒めちぎり方なんです!!

驚くのはまだ早い!!なんとこのワインが初めてレビューされた2015年ヴィンテージは91+点、続く2016年ヴィンテージは92+点、そしてこの2017年ヴィンテージは93点と、毎年順調に評価を上げ続けているんです!!いくらパーカー氏が告白した『好きな赤ワイン』と言えども、これは並大抵のことではありません!!


もちろんロウラが誇る特別限定キュヴェですから、そのこだわりは最高峰!!彼らの威信をかけて、地元バレンシア工科大学と共同研究を進め、復興を図るこの地の固有品種マンドー種を100%使用しているんです!!しかも標高600mの高地で栽培された平均樹齢30年の古木ブドウ!!さらに完全有機栽培(認証取得済み)を実践したオーガニック!!土壌は砂状のローム質。

もちろん他のキュヴェ同様、オーク樽は一切使わず、古代ローマ時代にこの地に伝わったアンフォラ(粘土で出来た、ワイン運搬および保存用の素焼きの壺)で熟成しているんです!!この醸造方法は、もはやロウラのお家芸とも呼んでも良いほどのこだわりが詰まっています!!まさに原点回帰を標榜するロウラならでは!!

つまり、樽を使用することでバニラ、コーヒー、チョコレートのような甘香ばしいフレーバーを付け、万人受けするワインを造る生産者が多い中、彼らは『このバレンシアの地で、古くから伝わる醸造方法により、地元の固有品種を使ったワインを造る』ことを哲学として掲げている稀有な人々、それがセイェール・デル・ロウラというわけなんです!!


ぜひともロウラ渾身の原点回帰の赤ワイン、たっぷりと味わってみてください。

ダークチェリー、カシス、プラム、ブルーベリーの凝縮した甘やかなフルーツのアロマ。リコリス、クローブ、シナモンのスパイス、ミント、杉、バルサムの清涼感、さらにスモーキーなミネラルの印象もあります。口中では緻密な果実味、つややかでなめらかな口当たりがとても快適!タンニンはきめ細やかでシルクのよう。しなやかで軽やか、優しい飲み心地は特筆モノです。そして凝縮した旨みが口いっぱいに広がり、余韻にも甘やかな果実のフレーバー、スパイスやミネラル感が長く続きます。何のひっかかりも、余計な強さもない、おだやかで優しく自然な味わい。ブドウ本来のピュアな美味しさが伝わってきます。しっとりと柔らかに気分がほぐれていくような、エレガントな赤ワインです。

他のロウラの赤ワイン同様、樽を使っていないので、ピュアなブドウ本来のポテンシャルを存分に味わうことが出来る一本。しかしステンレスタンク熟成にありがちな、単調で凡庸な味わいではなく、アンフォラ熟成により適度な複雑感も出ており、なんとも不思議なワインです。

ご家庭では、生ハム、パエリア、チキンのトマトソース煮込みなどに気軽に合わせて楽しんでください。

これがロウラの真骨頂!!彼らの哲学がしっかりと表現された、原点回帰の特別限定キュヴェをどうぞ存分にご堪能くださいませ!!


毎ヴィンテージ大好評!!
NHK Eテレ『旅するスペイン語』のロケに選ばれたワイナリー[セイェール・デル・ロウラ]。

この2017年は過去最高パーカー【93点】獲得!!オーガニック認証取得!!
何卒お早めにゲットなさってください!!

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Safra 2017, Celler del Roure, D.O.Valencia, Valencia, Spain
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
12.5%
■ブドウ品種:
マンドー100%
■産地:
スペイン−バレンシア州−D.O.バレンシア
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


世界最高峰のワイン評論家ロバート・パーカー氏主宰[ワインアドヴォケイト]において、この2017年ヴィンテージがなんと何と!!ぶっちぎり【93点】を献上されているんです!!この価格を考えたら物凄い激賞ぶりです!!

しかもそのコメントがまた驚愕!!テイスター自ら『私の好きな赤ワインの3年目のヴィンテージ』と告白するやいなや、『これはバーゲン、いや盗み(=お値打ち)だ!!』と絶叫!!こんなに想いを爆発させたコメントは、ちょっと記憶にないほどの褒めちぎり方なんです!!

驚くのはまだ早い!!なんとこのワインが初めてレビューされた2015年ヴィンテージは91+点、続く2016年ヴィンテージは92+点、そしてこの2017年ヴィンテージは93点と、毎年順調に評価を上げ続けているんです!!いくらパーカー氏が告白した『好きな赤ワイン』と言えども、これは並大抵のことではありません!!


もちろんロウラが誇る特別限定キュヴェですから、そのこだわりは最高峰!!彼らの威信をかけて、地元バレンシア工科大学と共同研究を進め、復興を図るこの地の固有品種マンドー種を100%使用しているんです!!しかも標高600mの高地で栽培された平均樹齢30年の古木ブドウ!!さらに完全有機栽培(認証取得済み)を実践したオーガニック!!土壌は砂状のローム質。

もちろん他のキュヴェ同様、オーク樽は一切使わず、古代ローマ時代にこの地に伝わったアンフォラ(粘土で出来た、ワイン運搬および保存用の素焼きの壺)で熟成しているんです!!この醸造方法は、もはやロウラのお家芸とも呼んでも良いほどのこだわりが詰まっています!!まさに原点回帰を標榜するロウラならでは!!



セイェール・デル・ロウラはスペイン南東部、地中海沿岸の原産地呼称(D.O.)バレンシアからワインをリリースしています。地中海から50km内陸に入ったモイセン村の標高550mほどの丘陵地に位置しています。

1996年設立の家族経営のワイナリー。早くからこの地の固有品種であるマンドー種の可能性に気付き、バレンシア工科大学と共に研究を続けてきました。

マンドーは20世紀以降、大量生産には難があるということで使用されなくなり、栽培面積も激減してほぼ絶滅しかけていました。2000年代前半、彼らはアメリカン、フレンチオークを使いマンドー種でワインを造り、アメリカ市場で大きな成功を掴みました。とはいえそのスタイルでは、市場のニーズに合った骨格のしっかりした味わいには仕上がるものの、フレッシュさやエレガンス、本来この土地で育つブドウが持っているはずのオリジナリティーは表現できませんでした。

研究の結果、この地方で古代ローマから伝わり、連綿と受け継がれながらワイン造りに使われていたアンフォラ(粘土で出来た、ワイン運搬および保存用の壺)での熟成に辿り着きました。

さらに、ワイナリーの敷地内で発掘された(15世紀頃に造られたとされる)地下セラーであるボデガ・フォンダを復元し、そこでのアンフォラ熟成を経ることにより、本来ブドウが求めていた温度、空気、暗さなど最高の環境が整い、この地のブドウの個性を最大限に引き出したワイン造りが可能となりました。この結果はドイツ、イギリス、アメリカからも高い評価を得つつあります。

つい10年ほど前までは、世界のワイン業界からそれほど興味の対象にされていなかったバレンシアの産地ですがこのセイェール・デル・ロウラの取り組みを筆頭に、今新たな注目を浴びています。

この[セイェール・デル・ロウラ・サフラ]はロウラにとって特別なキュヴェで、年間生産量はわずか15,000本。そのうち600本のみ日本に上陸した限定入荷ワインになります。標高600mの畑で栽培された平均樹齢30年のマンドー100%。畑は全て完全有機栽培(認証取得済み)を実践しています。土壌は砂状のローム質。丁寧に手摘みで収穫し、ステンレスタンクでマセラシオン後、天然酵母でアルコール発酵を行います。滓と共に「ティナハ」と呼ばれる2600Lのアンフォラにて6ヶ月間熟成させます。

古くて新しいバレンシアのワイン、ぜひともお早めにお試しくださいませ!!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン