セットワイン特集

【南仏の天才醸造家が造るオレンジワイン!!】

ドメーヌ・ラファージュ タロンハ 2021

    商品コード : eva4548
    価格 : 円(税別円)
    【南仏の天才醸造家が造るオレンジワイン!!】
    ポイント : 32
    数量    残りあと181個
     

【南仏の天才醸造家が造るオレンジワイン!!】
2018ヴィンテージではパーカー激賞93点!!
感覚の新しい扉が開く!!めくるめくオレンジワインの世界!!
白と灰色、2種類のグルナッシュ種から造るオレンジのマジック!!
鮮やかなアロマと滋味深い味わいに完全に引き込まれる!!
白ワインにない香りに出会う旅、長い余韻にまどろむ夕暮れ。
軽いおつまみやエスニック料理に合わせたい、21世紀のワインです。



[ドメーヌ・ラファージュ タロンハ 2021]



お待たせしました! 当店でおなじみの南仏の天才醸造家“ラファージュ”の、 オレンジワイン! 新ヴィンテージになって、ただいま到着でございます。

あらためて、「オレンジワイン」とはどういうものかと いうと、色がオレンジ色のワインということでして、原 料はもちろん柑橘のオレンジではなく、白ワインを造る のと同じ白ブドウ。

では、なぜこのように色が違ったワインが出来上がるの かというと、それはワインの造り方の違いにあります。 多くの白ワインは、収穫後にすぐ果汁をしぼって、その ジュースだけを発酵させますが、オレンジワインは果皮 や種も一緒に漬け込んで発酵させます。そう、赤ワイン の造り方とほとんど同じなのです。

じつは白ブドウの果皮には黄色系の色素成分が含まれて おり、これをたっぷり抽出することでワインの色が濃く なります。そしてこの色素成分が、果皮や種の中のタン ニン分と結合することで、オレンジ色になるのです。 さらに、果皮の中には香りの成分がたくさん含まれてい るので、アロマもワインの中にたっぷりと取り込まれる というわけなのです。

この製法自体は、大昔にジョージアで実践されていたも ので、白ワイン造りの元祖ともいうべき方法。 最近では、原点回帰というか、一周回って新しい味を求 めた結果というか、とにかくオレンジワインブームが来 てますね!

そして、美味しいワインが生まれるには、やはり腕のよ い生産者あってこそ! このワインを造る[ドメーヌ・ラファージュ]は、南フラ ンスのスペインの国境近く、ピレネー山脈に限りなく近 いルーシヨン地方に位置するワイナリー。

当主のジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランスの 自社ワインだけでなく、世界各地を飛びまわる、『天才 醸造コンサルタント』として全界から熱いまなざしを浴 びている凄腕!! 近い将来フランスNO.1生産者と呼ばれる可能性を秘めた 若き天才醸造家なのです!!

ちなみに、過去2018年にはワイン・アドヴォケイト誌 が93点を付けています。

じっさいにテイスティングしてみました。 『アプリコットのような輝くオレンジ色に目が釘付けに なりつつ、グラスから香るアロマの華やかさにも圧倒さ れる・・ローズヒップにバラのジャム、オレンジピール、 そしてジンジャー。白ワインの香りの中に、ベリーなど の赤いニュアンスを発見する興奮! 一口飲めば、花や蜜のニュアンスと柔らかな酸が広がる 穏やかな世界。ほんのりブランデーのような香りに乗っ て現れる白桃やチェリーのような風味が、新鮮な驚き。 後味に紅茶のようなアロマと、ほんのわずかな渋みのア クセント。そして長い長い余韻・・・』

うわー、これは美味しいですよ・・・ 白ワインに近いけれど、完全に白ではなくて、かと言っ てロゼでは決してなくて、やっぱり“オレンジワイン” としか言いようのない、この新鮮な感じ。

生産者のおすすめは、鴨の燻製やサラミだそうですが、 さらに抜群に合いそうなのは、カレーやタイ料理などの エスニック料理。 ぜひとも、たっぷりとお楽しみください。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Domaine Lafage Taronja (Orange Wine) 2021
■色・容量:
ロゼ(オレンジワイン)750ml
■ALC:
14.5%
■ブドウ品種:
グルナッシュ・グリ85%、グルナッシュ・ブラン15%
■産地:
フランス−ラングドック・ルーション地方−IGPコート・カタラン
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシア)


このワインを造る[ドメーヌ・ラファージュ]は、南フラ ンスのスペインの国境近く、ピレネー山脈に限りなく近 いルーシヨン地方に位置するワイナリー。

当主のジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランスの 自社ワインだけでなく、世界各地を飛びまわる、『天才 醸造コンサルタント』として全界から熱いまなざしを浴 びている凄腕!! 近い将来フランスNO.1生産者と呼ばれる可能性を秘めた 若き天才醸造家なのです!!

ちなみに、2018ヴィンテージではワイン・アドヴォケイ ト誌が93点を付けています。

じっさいにテイスティングしてみました。 『アプリコットのような輝くオレンジ色に目が釘付けに なりつつ、グラスから香るアロマの華やかさにも圧倒さ れる・・ローズヒップにバラのジャム、オレンジピール、 そしてジンジャー。白ワインの香りの中に、ベリーなど の赤いニュアンスを発見する興奮! 一口飲めば、花や蜜のニュアンスと柔らかな酸が広がる 穏やかな世界。ほんのりブランデーのような香りに乗っ て現れる白桃やチェリーのような風味が、新鮮な驚き。 後味に紅茶のようなアロマと、ほんのわずかな渋みのア クセント。そして長い長い余韻・・・』

うわー、これは美味しいですよ・・・ 白ワインに近いけれど、完全に白ではなくて、かと言っ てロゼでは決してなくて、やっぱり“オレンジワイン” としか言いようのない、この新鮮な感じ。

生産者のおすすめは、鴨の燻製やサラミだそうですが、 さらに抜群に合いそうなのは、カレーやタイ料理などの エスニック料理。 ぜひとも、たっぷりとお楽しみください。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン