あなた好みのワインを見つける6つの扉
モーゼルユンガー特集

0

ユルチッチ ベレ・ナチュレ 2019 白ワイン

    商品コード : awk0111
    価格 : 円(税別円)
    ポイント : 30
    数量    売り切れ
     

ナチュラルワイン好きの方はお見逃しなく!ラコン、ユーロリーフ認定、酸化防止剤微量のビオのオレンジワイン! 700年の伝統!オーストリアにおける超有名老舗ワイナリー、ユルチッチの限定★トレンドなワインが届きました! 品種はオーストリアの人気品種、グリューナーフェルトリーナー。2週間全房発酵によるオレンジワインです!
「カンプタールらしい明るさ、オーガニックによる優しさ、ユルチッチによる自然への愛がたっぷり詰まったワインです!」


表示限りの限定入荷!




[ユルチッチ ベル・ナチュレ]





2010年7月にワイナリーを訪問させていただきました。現在醸造責任者を務めるアルヴィン氏。普段の生活でもスローフードが好きなど、生活もとってもナチュラル。 有機農法にこだわり、畑はとってもいきいきしていて、健康的でした。ワイナリーは【旧】のエリアと【新】のエリアがしっかりそれぞれの役割を果たしていて機能的でした。





2012年からワイナリーを引き継いだアルヴィン・ユルチッチさんと妻のステファニさん。 より自由な発想でのナチュラルワイン造りを進化させています。



ヨーロッパ屈指のオーガニックワインの先進国といえば オーストリアは筆頭です!そんなオーストリアで今、 トレンドのひとつがオレンジワイン! オーガニックワインのリーダー的存在のユルチッチが 自信をもってリリースしたオレンジワインが、

「ユルチッチ ベレ・ナチュレ 2019」!

このワインが造られるのは、オーストリアのワイン造り の中心地、カンプタール。伝統的な生産者と若手の生産者、 共にスター生産者がひしめきあうワイン造りの中心地です。 北にあるマンハーツベルクやワインフィアテルの高台から 吹く冷たい風と、東から吹くパノニア気候の暖かい風が カンプタールで出会うことから、昼夜の寒暖差が大きく なります。この寒暖差がブドウの皮を厚くさせ、アロマ と酸がブドウの実に蓄えられると言われています。

べルナチュレのブドウの畑の土壌は、シスト(片岩)、 クナイス(片麻岩)が主。標高の高い、異なる区画から のブドウを使用しています。栽培は垣根仕立て。 2世代にわたり除草剤と化学肥料は使用せず、2009年か らはオーガニック認証を取得。

醸造は手摘みで収穫したブドウを、除梗はせずに全房の まま、上面開放式の500リットルオーク樽で、土着の酵母 で2週間全房のままスキンコンタクトしながら発酵。 その長いスキンコンタクト期間の間でオレンジワイン※ となります。

※オレンジワインとは、白ワイン用のブドウを果皮付の まま、スキンコンタクトし、長期間一緒に発酵させること によって、果皮の色がつき、果汁だけを発酵させたもの に比べてオレンジっぽい色素がつきます。 白ブドウを赤ワインと同じような醸造をすることによっ て造られるワインというのが簡単な説明です。

発酵後、フリーラン・ジュースを600リットルのオーク樽 に移し、マロラクティック発酵も自然に発生させます。 清澄はせず、沈殿後グラヴィティシステムにて細かい ストッキングを通して濾過し、瓶詰め。SO2添加は瓶詰 め時に微量の10ml/lだけを添加。 こうして完成したのがこのベルナチュレ。

ユルチッチ氏のワイナリーを訪問した際も、お会いした 際も、いつも自然へのリスペクトを語っていたアルヴィ ン氏の自信作。ボトルの中にカンプタールの優しい自然 がぎゅっと詰まったワインです。オレンジワインならで はの個性的な薫りや味わいはありますが、全てが優しく 溶け込んでいる印象。 中華などのボリューム、深みのあるお料理におすすめ。 是非、お試しくださいませ。

酸化防止剤が微量なので、夏場の配送はクール便を推奨します。
常温便での配送での商品の不良のお申し出は受け付けかねますので予めご了承くださいませ。 ※無清澄で、濾過は最小限のため、滓が沈殿しています。栓を空ける前に瓶をゆっくり一度上下してください。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Jurtschitsch Belle Naturelle 2019
■色・容量:
白(オレンジワイン)750ml
■ALC:
12%
■ブドウ品種:
グリューナー・ヴェルトリーナー 100%
■産地:
オーストリア・カンタプール地方
■味わい:
辛口ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


ヨーロッパ屈指のオーガニックワインの先進国といえばオーストリアは筆頭です!そんなオーストリアで今、 トレンドのひとつがオレンジワイン! オーガニックワインのリーダー的存在のユルチッチが自信をもってリリースしたオレンジワインが、

「ユルチッチ ベレ・ナチュレ 2019」!

べルナチュレのブドウの畑の土壌は、シスト(片岩)、 クナイス(片麻岩)が主。標高の高い、異なる区画から のブドウを使用しています。栽培は垣根仕立て。 2世代にわたり除草剤と化学肥料は使用せず、2009年か らはオーガニック認証を取得。

醸造は手摘みで収穫したブドウを、除梗はせずに全房の まま、上面開放式の500リットルオーク樽で、土着の酵母 で2週間全房のままスキンコンタクトしながら発酵。 その長いスキンコンタクト期間の間でオレンジワインと なります。

発酵後、フリーラン・ジュースを600リットルのオーク樽 に移し、マロラクティック発酵も自然に発生させます。 清澄はせず、沈殿後グラヴィティシステムにて細かい ストッキングを通して濾過し、瓶詰め。SO2添加は瓶詰 め時に微量の10ml/lだけを添加。 こうして完成したのがこのベルナチュレ。

ユルチッチ氏のワイナリーを訪問した際も、お会いした 際も、いつも自然へのリスペクトを語っていたアルヴィ ン氏の自信作。ボトルの中にカンプタールの優しい自然 がぎゅっと詰まったワインです。オレンジワインならで はの個性的な薫りや味わいはありますが、全てが優しく 溶け込んでいる印象。 中華などのボリューム、深みのあるお料理におすすめ。 是非、お試しくださいませ。

****************************************************

ユルチッチ・ソンホーフ醸造所は、700年の伝統、150年 のワイン史を持つ、ヴァッハウからそれほど離れていな い、カンタプール地方にある、オーストリアでも屈指の 名門ワイナリーです。

ワイナリーは1868年にユルチッチ家の所有となり、1972 年に父ヨーゼフから経営を引き継いだユルチッチ3兄弟 (長男エルヴィンがぶどう畑、次男のパウルが醸造、三 男のカールがマーケティング及び販売)の見事な連携に より、今の成功に至ります。 ユルチッチ兄弟は、経営を引き継いだ1972年よりぶどう 畑は生態環境保護の理念に基づいて、無農薬栽培を始め、 すでに1970年代には自然農法のパイオニア的存在でした。 以来、化学肥料、合成殺虫剤、除草剤は全く使用せず、 グリーンカバーと堆肥が施されています。 現在、LACON(ラコン)という有機団体に加入しており、 栽培された葡萄は有機認証されています。 また1978年、この地区で初めて冷却したステンレスタン クでの発酵を導入するなど、常に新しい試みに挑戦し改 革を遂げています。 2000年には最新醸造設備を整えた独自のテラス状セラー を建設しています。

彼らのワインは、優れたヴィンテージと素晴らしい地理 的特徴により、国際的に高く評価されています。 現在は若きアルヴィン氏が醸造責任者を引き継ぎ、白ワ インは100%ステンレス発酵、赤ワインにはオーストリア オークを一部採用するなどさらに味のレベルの向上を 図っています。

2012年からはアルヴィン・ユルチッチさんと妻のステファ ニさんがワイナリーを引き継ぎ、さらにナチュラルで 自由な発想のワイン造りを行っています。 歴史と伝統あるワイナリーが素晴らしい環境の畑、最新 の醸造設備や技術をもって、 「伝統」がさらに「進化」を遂げています。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン