セットワイン特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 産地別
  • スペイン
  • バレンシア
  • セイェール・デル・ロウラ・黒とんぼ(Parotet) 2017【スペイン】【750ml】【赤ワイン】【フルボディ】【バレンシア】【マンドー】【アルコス】【希少品種】【絶滅危惧種】【パーカー】【ペニン】【コスパ】【アンフォラ】【旅するスペイン語】
  • トップ
  • 赤ワイン
  • セイェール・デル・ロウラ・黒とんぼ(Parotet) 2017【スペイン】【750ml】【赤ワイン】【フルボディ】【バレンシア】【マンドー】【アルコス】【希少品種】【絶滅危惧種】【パーカー】【ペニン】【コスパ】【アンフォラ】【旅するスペイン語】

パーカー毎年91点以上激賞!!この2017年は過去最高【93点】獲得!!

セイェール・デル・ロウラ・黒とんぼ(Parotet) 2017【スペイン】【750ml】【赤ワイン】【フルボディ】【バレンシア】【マンドー】【アルコス】【希少品種】【絶滅危惧種】【パーカー】【ペニン】【コスパ】【アンフォラ】【旅するスペイン語】

    商品コード : odx0207
    価格 : 円(税別円)
    パーカー毎年91点以上激賞!!この2017年は過去最高【93点】獲得!!
    ポイント : 27
    数量    残りあと27個
     


この2017年は過去最高パーカー【93点】獲得!!毎年91点以上絶賛!!初リリースの2012年はなんと【92点】!!さらにペニンも【91点&コスパ度四ツ星★★★★】献上!!
≪注目の原点回帰ロウラの上級キュヴェ[黒とんぼ]もスゴかった!!≫
初リリースの2012年がいきなりパーカー92点獲得!!毎年91点以上の高評価!!この2017年は過去最高【93点】獲得!!
スペイン最高権威ペニンも91点&コスパ度四ツ星★★★★『スパイシーで余韻が長く、ビター味が心地良い』激賞!!
この地の固有品種で絶滅しかかっていたマンドー種、アルコス種を見事復活!!古代ローマ時代のアンフォラ(粘土で出来た壺)熟成も採用!!



[セイェール・デル・ロウラ・黒とんぼ(Parotet) 2017]






ロバート・パーカー氏主宰[ワインアドヴォケイト]では、初ヴィンテージである2012年を手始めに、レビューされた全てのヴィンテージで91点以上の素晴らしい高得点を獲得!!この2017年ヴィンテージは過去最高【93点】を献上されているんです!!



さらにスペイン最高権威のワインガイド[ギーア・ペニン]においても、2013年ヴィンテージが【91点&コストパフォーマンス度四ツ星★★★★】を獲得!!(画像の品種表示は誤りです。2013年ヴィンテージの正しい品種構成はマンドー75%、モナストレル25%です。)


そして満を持してご案内するのは、セイェール・デル・ロウラが誇る上級キュヴェ!!

その名も、


  [セイェール・デル・ロウラ・黒とんぼ(Parotet) 2017]!!!!


なんとこの愛称・黒とんぼ、この2017年ヴィンテージにあの世界最高峰のワイン愛好家ロバート・パーカー氏が過去最高となる【93点】を献上し大激賞している注目の一本なんです!!

ファースト・ヴィンテージである2012年はなんと【92点】を獲得!!デビュー以来、素晴らしい評価を欲しいままにしているのがこの[黒とんぼ]なんです!!

続く2013年は91点、2015年は92+点、そしてこの2017年は過去最高【93点】と、レビューされた全てのヴィンテージにおいて91点以上の高級銘醸ワイン並みの高得点を獲得!!この価格を考えれば、モノスゴイお買い得ワインと言えます!!

さらに、スペインで最も権威あるワインガイド[ギーア・ペニン]においても、2013年ヴィンテージがなんと何と!!【91点&コストパフォーマンス度四ツ星★★★★】を獲得しているんです!!

『エッジがガーネットがかったチェリー色。山のハーブ、熟した赤果実、粘土、バルサムのアロマ。口中では上質な酸、スパイシーで余韻が長く、ビター味が心地良い。』とコメントして絶賛!!


もちろんロウラが誇る上級キュヴェゆえ、そのこだわりは随一!!ロウラが威信をかけて、地元バレンシア工科大学と共同研究を進めるこの地の固有品種マンドー種を90%使用!!さらに、これまたこの地の固有品種で絶滅を危惧されていたアルコス種を10%ブレンドしています。赤とんぼ同様、標高600mの高地で栽培された平均樹齢30年の古木ブドウを使用!!土壌は砂状のローム質。

もちろん赤とんぼ同様、オーク樽は一切使わず、古代ローマ時代にこの地に伝わったアンフォラ(粘土で出来た、ワイン運搬および保存用の素焼きの壺)で熟成しているんです!!

樽を使用することでバニラ、コーヒー、チョコレートのような甘香ばしいフレーバーを付け、万人受けするワインを造る生産者が多い中、彼らは『このバレンシアの地で、古くから伝わる醸造方法により、地元の固有品種を使ったワインを造る』ことを哲学として掲げている稀有な人々、それがセイェール・デル・ロウラというわけなんです!!


この上級キュヴェも予想を裏切らず、とても美味しくて感激するほどです!!ぜひお試しください。

深く美しいガーネット色に目が奪われます。カシス、ダークチェリー、ブラックベリー、プラムなどの黒果実のアロマが豊か。[黒とんぼ]とはこの味わいを表していたのだ、と納得させられます。リコリス、クローブなどのスパイスや、タイム、ローズマリーなどのハーブ、清涼感あるバルサム、スモーキーなミネラルの印象も。ピュアでアロマティックな香りに期待感も高まります。口に含めば、緻密でしなやかな果実味は甘やかに凝縮。タンニンはきめ細かくなめらか、ベルベットのよう。繊細で上質な酸は高めに含まれています。スパイシーで若干のビター味を伴う余韻も長く続きます。

樽を使っていないので、ピュアなブドウ本来のポテンシャルを存分に味わうことが出来る一本。しかしステンレスタンク熟成にありがちな、単調で凡庸な味わいではなく、アンフォラ熟成により適度な複雑感も出ており、なんとも不思議なワインです。

生ハムやサラミのアンティパストはもちろん、地鶏やイベリコ豚のグリルなど、素材の美味しさをストレートに楽しめる一皿と相性抜群!ぜひお試しください。


さすが原点回帰ロウラの上級キュヴェ!この類稀なる味わいを、ぜひとも一刻も早くご堪能くださいませ!!


毎ヴィンテージ大好評!!
NHK Eテレ『旅するスペイン語』のロケに選ばれたワイナリー[セイェール・デル・ロウラ]。

この2017年は過去最高パーカー【93点】獲得!!
何卒お早めにゲットなさってください!!


※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Parotet 2017, Celler del Roure, D.O.Valencia, Valencia, Spain
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
14.0%
■ブドウ品種:
マンドー90%、アルコス10%
■産地:
スペイン−バレンシア州−D.O.バレンシア
■味わい:
フルボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


なんとこの愛称・黒とんぼ、この2017年ヴィンテージにあの世界最高峰のワイン愛好家ロバート・パーカー氏が過去最高となる【93点】を献上し大激賞している注目の一本なんです!!

ファースト・ヴィンテージである2012年はなんと【92点】を獲得!!デビュー以来、素晴らしい評価を欲しいままにしているのがこの[黒とんぼ]なんです!!

続く2013年は91点、2015年は92+点、そしてこの2017年は過去最高【93点】と、レビューされた全てのヴィンテージにおいて91点以上の高級銘醸ワイン並みの高得点を獲得!!この価格を考えれば、モノスゴイお買い得ワインと言えます!!

さらに、スペインで最も権威あるワインガイド[ギーア・ペニン]においても、2013年ヴィンテージがなんと何と!!【91点&コストパフォーマンス度四ツ星★★★★】を獲得しているんです!!



セイェール・デル・ロウラはスペイン南東部、地中海沿岸の原産地呼称(D.O.)バレンシアからワインをリリースしています。地中海から50km内陸に入ったモイセン村の標高550mほどの丘陵地に位置しています。

1996年設立の家族経営のワイナリー。早くからこの地の固有品種であるマンドー種の可能性に気付き、バレンシア工科大学と共に研究を続けてきました。

マンドーは20世紀以降、大量生産には難があるということで使用されなくなり、栽培面積も激減してほぼ絶滅しかけていました。2000年代前半、彼らはアメリカン、フレンチオークを使いマンドー種でワインを造り、アメリカ市場で大きな成功を掴みました。とはいえそのスタイルでは、市場のニーズに合った骨格のしっかりした味わいには仕上がるものの、フレッシュさやエレガンス、本来この土地で育つブドウが持っているはずのオリジナリティーは表現できませんでした。

研究の結果、この地方で古代ローマから伝わり、連綿と受け継がれながらワイン造りに使われていたアンフォラ(粘土で出来た、ワイン運搬および保存用の壺)での熟成に辿り着きました。

さらに、ワイナリーの敷地内で発掘された(15世紀頃に造られたとされる)地下セラーであるボデガ・フォンダを復元し、そこでのアンフォラ熟成を経ることにより、本来ブドウが求めていた温度、空気、暗さなど最高の環境が整い、この地のブドウの個性を最大限に引き出したワイン造りが可能となりました。この結果はドイツ、イギリス、アメリカからも高い評価を得つつあります。

つい10年ほど前までは、世界のワイン業界からそれほど興味の対象にされていなかったバレンシアの産地ですがこのセイェール・デル・ロウラの取り組みを筆頭に、今新たな注目を浴びています。

赤とんぼ(Parotet Vermell)は、この地の固有品種マンドー10%、モナストレル15%、ガルナッチャ・ティントレラ75%のブレンド。標高600mの高地で栽培された平均樹齢30年の古木を使用しています。土壌は砂状のローム質。ステンレスタンクでアルコール発酵とマセラシオンを約12日間施し、プレス後、澱と共にマロラクティック発酵。約2600Lのアンフォラにて4ヶ月間熟成させます。年間生産量は約100,000本。

16こいん(Setze Gallets)は、ガルナッチャ・ティントレラ25%、モナストレル25%、メルロ25%、マンドー10%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%、プティ・ヴェルド5%、シラー5%の7品種のブレンド。標高550mの畑で栽培された平均樹齢15年の比較的若い樹のブドウを使用しています。土壌は粘土状のローム質、砂状のローム質。

ステンレスタンクでアルコール発酵とマセラシオンを約12日間施し、プレス後、澱と共にステンレスタンクにてマロラクティック発酵。このキュヴェはアンフォラ熟成を行っていません。

赤ワインの上級キュヴェ、黒とんぼ(Parotet)は、この地の固有品種マンドー90%、アルコス10%のブレンド。赤とんぼ同様、標高600mの高地で栽培された平均樹齢30年の古木ブドウを使用しています。土壌は砂状のローム質。

ステンレスタンクでアルコール発酵とマセラシオンを約20日間施したのち、約2600Lのアンフォラに移動。澱と共にアンフォラ内でマロラクティック発酵させ、14ヶ月間熟成させます。年間生産量は16,000本。

白ワインのおたまじゃくし(Cullerot)は、この地の固有品種ベルディル20%、南スペインで甘口ワインやシェリータイプにも使われるペドロ・ヒメネス20%、さらにシャルドネ20%、マカベオ15%、マルバシア10%、その他の白ブドウ10%をブレンドしています。標高600mの高地で栽培され、樹齢はそれぞれペドロ・ヒメネス70年、マカベオ40年、マルバシア30年、ベルディル30年、シャルドネ20年です。土壌は粘土状のローム質と砂状のローム質。

品種と土壌によって異なるタイミングでスキン・コンタクトを行い、約2600Lのアンフォラに移し替えます。その後6ヶ月間熟成させます。年間生産本数は約20,000本。

古くて新しいバレンシアのワイン、ぜひともお早めにお試しくださいませ!!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン