セットワイン特集
ボルドー特集

  • トップ
  • 産地別
  • ポルトガル
  • エスポラン ヴィーニョ・デ・ターリャ ヴィーニャス・ヴェーラス 2016【ポルトガル】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】【アレンテージョ】【辛口】【アンフォラ】
  • トップ
  • 赤ワイン
  • エスポラン ヴィーニョ・デ・ターリャ ヴィーニャス・ヴェーラス 2016【ポルトガル】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】【アレンテージョ】【辛口】【アンフォラ】

表示限りの限定!

エスポラン ヴィーニョ・デ・ターリャ ヴィーニャス・ヴェーラス 2016【ポルトガル】【赤ワイン】【750ml】【ミディアムボディ】【アレンテージョ】【辛口】【アンフォラ】

    商品コード : ksc0125
    価格 : 円(税別円)
    表示限りの限定!
    ポイント : 51
    数量    売り切れ
     
【これぞ伝統回帰!混植による栽培、アンフォラによる醸造!!特にアレンテージョはこのアンフォラ(ターリャ)において歴史ある産地!!】
ポルトガルの中でも、革新的なワイン造りで成長が著しいアレンテージョを代表するワイナリー、エスポランの隠れ代表作!!700haもの自社畑を現在オーガニック栽培に転換中!! 混植の文化が残るポルトガルならではの他にはなかなかない味わい!!
「複数品種が一体となって、スケール感が大きい複雑な味わい!!アンフォラならではの角のとれた味わいは感動的!!」
[エスポラン / Esporao]



ポルトガルの新世界、と呼ばれる程、革新的なワイン造りで急成長中のアレンテージョ。
そのアレンテージョの中でもリーダー的な存在のエスポラン。
大企業ではありますが、ビオロジック栽培に転換中。
ワイナリーから見る広大な景色に圧倒!!



大きな企業なので、ワインメーカーさんも何人かいますが、写真の彼女は最近、大抜擢で
醸造担当になった一人。2018年にワイナリーを訪問した際にアテンドしていただき、
知的な中にもパッションを持った素敵な方でした。








ポルトガルの中でも革新的な生産者の成長が著しい注目
産地と言えば、アレンテージョ。ポルトガルの南部にあ
り、最も広い産地です。

そのアレンテージョの中でも、特に近年、中心的な役割
特に高品質ワインを世界に送り出してきたのが、この
エスポラン!! エスポランの中でも、ファンが多いの
がこちらの、


「エスポラン / ヴィーニョ・デ・ターリャ
ヴィニャス・ヴェーリャス 2016」


ターリャという言葉を見て、すぐにアンフォラの醸造に
よるワインだと気付いた方は相当ポルトガル通です!

ポルトガルではターリャはアンフォラのことを意味し、
特にこのアレンテージョはかつてはアンフォラ製造の
代表産地でした。今でも、アレンテージョの歴史が長い
ワイナリーに行くと、庭先に大きなアンフォラが飾りと
して置かれていたりするほど、アレンテージョは実は
アンフォラが多く造られていました。現在では、この
アンフォラを作れる職人さんが片手に収まる程しかいな
いそうで、後継者の問題があります。

このエスポランは自社畑だけで700ha、契約畑はその他
にも700haあり、従業員数はなんと250名(そのうち、
110名は通年畑の栽培に従事している)、60ヶ国にも
輸出している巨大ワイナリーですが、このアレンテージョ
の伝統文化を復活させたいというなかなか大手ではとり
組むことがないプロジェクトを行っています。それが
このターリャによるワイン造りです。このターリャに
使われるブドウは、こちらもポルトガルの伝統、混植、
フィールドブレンドによるもの。アレンテージョの伝統
的な品種である、トリンカデイラ、アラゴネス、カステ
ラン、モレトを混植しています。

フィールドブレンドのブドウによる、ターリャを使った
醸造のワインと聞いて、私も現地のワイナリーを訪れた
際にこのワインのことを知り、大興奮したことをよく
覚えています。もちろん、味わいは素晴らしいものでした!

ブドウは樹齢60年を超える混植された畑から収獲され、
除梗されたブドウを用い、樹脂(オリーブオイルと現地
では説明されました)で内側をコーティングされた
アンフォラ(ターリャ)の中で醸造を行います。
マロラクティック発酵も果皮と共にある状態で行われ、
バスケットプレスで搾汁後にボトリングは2017年5月に
実施。

温暖なアレンテージョらしい果実味あふれる味わい、
複数品種の混植ならではのスケール感があり、複雑な
存在感のあるワインで、アンフォラは適度な柔らかさを
出してくれている印象でした。これぞ、アレンテージョ
の伝統が詰まったワインです!!

世界中でトレンドのアンフォラによるワインですが、
このアレンテージョもある意味、伝統的な産地のひとつ。

大手のワイナリーが手間暇惜しまずに復活させた伝統
的な味わいは、ポルトガルワインファンはもちろん、
ポルトガルファン以外の方にもお試しいただきたい
特別なワインです。

是非、お試しくださいませ。








※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
 補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。

ESPORAO VINHO DE TALHA VINHAS VELHAS[2016]
色・容量赤750ml ALC14%
ブドウ品種トリンカデイラ、アラゴネス、カステラン、モレトの混植
産地ポルトガル-アレンテージョ
味わいミディアム〜フルボディ
ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩)



ポルトガルの中でも革新的な生産者の成長が著しい注目
産地と言えば、アレンテージョ。ポルトガルの南部にあ
り、最も広い産地です。

そのアレンテージョの中でも、特に近年、中心的な役割
特に高品質ワインを世界に送り出してきたのが、この
エスポラン!! エスポランの中でも、ファンが多いの
がこちらの、


「エスポラン / ヴィーニョ・デ・ターリャ
ヴィニャス・ヴェーリャス 2016」


ターリャという言葉を見て、すぐにアンフォラの醸造に
よるワインだと気付いた方は相当ポルトガル通です!

ポルトガルではターリャはアンフォラのことを意味し、
特にこのアレンテージョはかつてはアンフォラ製造の
代表産地でした。今でも、アレンテージョの歴史が長い
ワイナリーに行くと、庭先に大きなアンフォラが飾りと
して置かれていたりするほど、アレンテージョは実は
アンフォラが多く造られていました。現在では、この
アンフォラを作れる職人さんが片手に収まる程しかいな
いそうで、後継者の問題があります。

このエスポランは自社畑だけで700ha、契約畑はその他
にも700haあり、従業員数はなんと250名(そのうち、
110名は通年畑の栽培に従事している)、60ヶ国にも
輸出している巨大ワイナリーですが、このアレンテージョ
の伝統文化を復活させたいというなかなか大手ではとり
組むことがないプロジェクトを行っています。それが
このターリャによるワイン造りです。このターリャに
使われるブドウは、こちらもポルトガルの伝統、混植、
フィールドブレンドによるもの。アレンテージョの伝統
的な品種である、トリンカデイラ、アラゴネス、カステ
ラン、モレトを混植しています。

フィールドブレンドのブドウによる、ターリャを使った
醸造のワインと聞いて、私も現地のワイナリーを訪れた
際にこのワインのことを知り、大興奮したことをよく
覚えています。もちろん、味わいは素晴らしいものでした!

ブドウは樹齢60年を超える混植された畑から収獲され、
除梗されたブドウを用い、樹脂(オリーブオイルと現地
では説明されました)で内側をコーティングされた
アンフォラ(ターリャ)の中で醸造を行います。
マロラクティック発酵も果皮と共にある状態で行われ、
バスケットプレスで搾汁後にボトリングは2017年5月に
実施。

温暖なアレンテージョらしい果実味あふれる味わい、
複数品種の混植ならではのスケール感があり、複雑な
存在感のあるワインで、アンフォラは適度な柔らかさを
出してくれている印象でした。これぞ、アレンテージョ
の伝統が詰まったワインです!!

世界中でトレンドのアンフォラによるワインですが、
このアレンテージョもある意味、伝統的な産地のひとつ。

大手のワイナリーが手間暇惜しまずに復活させた伝統
的な味わいは、ポルトガルワインファンはもちろん、
ポルトガルファン以外の方にもお試しいただきたい
特別なワインです。

是非、お試しくださいませ。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン