シャンパーニュ・ジャック・ブサン特集
ドメーヌ・ガシェ特集
あなた好みのワインを見つける6つの扉
ヴィンツァークレムス特集
シャンパーニュ・フロマンタン・レクラパール特集
モーゼルユンガー特集
マスラヴァル特集

ドメーヌ・サン-レミィ リースリング・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019 白ワイン
ドメーヌ・サン-レミィ リースリング・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019 白ワイン
  • ドメーヌ・サン-レミィ リースリング・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019 白ワイン
    ドメーヌ・サン-レミィ リースリング・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019 白ワイン
※ボトル画像が変更になります。表示のいずれかのボトルが届く予定です。(こちらは選べません)

ドメーヌ・サン-レミィ リースリング・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019 白ワイン

    商品コード : eva3735
    価格 : 円(税別円)
    ※ボトル画像が変更になります。表示のいずれかのボトルが届く予定です。(こちらは選べません)
    ポイント : 23
    数量    売り切れ
     

【当店現地発掘★独自輸入!!絶品★中部アルザスのリースリング!!】 これぞアルザスの大注目生産者!! スタッフ一同★驚嘆の美味さ!!!アルザスといえば・華やかなリースリング!!こんなコストパフォーマンスの高いリースリング種のアルザスワインはなかなかありません! 『背筋が伸びるようなストラクチャー、心地いい酸味、豊かな果実味、長く大きな余韻!!スタンダードクラスでこのレベルはすごい!!』


※ボトル画像が変更になります。表示のいずれかのボトルが届く予定です。



[ドメーヌ・サン・レミィ リースリング・ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019]




24haの畑を所有、内、シュロスベルク、ブラント、ヘングスト、ゴールダールなどアルザスを代表する4つのグランクリュも含む。




ドメーヌ・サン・レミィはヴェットロスハイム村にある、1975年から続く家族経営のドメーヌ。 2014年にセラーも新しくして、丁寧な畑での仕事に加え、清潔な醸造施設環境を兼ね備える。




現在ドメーヌを担う中心は、フィリップさんと奥様のコリーヌさん(写真左)とその息子さん。 フィリップさんの両親がまだ畑で作業を元気に行っています!(写真右) 2013年にドメーヌを訪問した際も、畑で作業を行うお母さんに遭遇! とてもアットホームで優しいみなさまに感激。



待望の最新ヴィンテージが入荷しました!当店★現地発掘★独自輸入!!! スタッフ一同驚嘆の絶品リースリング!!!

[ドメーヌ・サン・レミィ リースリング・ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019]!!!!

美味しい白ワインの産地といえば、アルザスは欠かせない産地です!! 複雑に入りくんだ地層年代、土壌の違い、南北に長いので、北部、中部、南部と場所によって、ミクロクリマにキャラクターが異なるのも特徴。 アルザスを代表する品種といえば、このリースリングは欠かせません!

このワインを造るのはドメーヌ・サン・レミィ。 アルザスの中部〜南部付近の銘醸畑を含むに優れた区画の畑を所有するワイナリーです。 ワイナリーの場所はヴェトルスハイム村。

このドメーヌとの出会いは、2013年にアルザスを訪れた際に、現地の方におすすめされたのをきっかけに訪問。 何を飲んでもたいてい美味しいワインばかりで非常に驚きました!

ドメーヌを運営するのは、フィリップ・エールハートさんと奥様のコリーヌさん。 家族経営のドメーヌで、歴史は古く、なんと1725年から葡萄栽培を行っているそうです。 ワイナリーを訪問した際はフィリップさんのご両親さんに畑を案内してもらいました。いまだに現役で畑仕事は ご両親さんが元気に行っています。アットホームで親切なドメーヌのみなさんに感激しました。現在は息子さんがワイン造りの中心に。

このワインに使われる葡萄の畑とその土壌は、エギスハイム村のオーセルとヴェトルスハイム村のローゼンベルクという区画。どちらも粘土石灰質土壌です。

葡萄は全て手摘み。自然酵母使用。醸造はステンレスタンクで18℃の温度管理の元、120日間発酵。オークは 使用しません。

当店の試飲の感想は、
『グレープフルーツ等の温かみを感じる柑橘系の香りが爽やか。味わいは、フレッシュな果実味、 豊かでジューシーな酸味、ややタイトなミネラル感、ストラクチャーがある、伸びやかではつらつとした印象。 後味にほんのりと苦みを感じられますが、いいアクセントに。 素直に続く長い余韻。塩味の鶏肉料理や串揚げ等シンプルな味付けのお料理、クセが少ない牛のチーズ等と好相性。』

アルザスのワインはよく、『土地を表現するワインだ』と形容されます。よくワイン造りは『天・地・人』の 大切さが語られますが、特に『地』、土地のキャラクターがよく表れているワインが多いと感じます。このワイン も粘土石灰中心の引き締まったパワフルな土壌、比較的温暖なこの地らしさがよく表現されていると感じます。

1〜3年位はフレッシュ感を楽しんでいただき、保存状態がよければ、さらに数年は熟成の変化も楽しんでいただけま す。10〜12℃くらいに冷やしてサーブしていただくのがおすすめです。

この味わいでこの価格は超コストパフォーマンスの高いワインです!!! この品種においてはお手本のようなバランスのよい味わい。 是非、お試しくださいませ!!!※ボトル画像がマイナーチェンジになります。
 

※ボトル画像が変更になります。表示のいずれかのボトルが届く予定です。(こちらは選べません)

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Domaine Saint-Remy Riesling Vieilles Vignes[2019]
■色・容量:
白750ml
■ALC:
13%
■ブドウ品種:
リースリング100%
■産地:
フランス−アルザス地方
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


当店★現地発掘★独自輸入!!! スタッフ一同驚嘆の絶品リースリングの新ヴィンテージ登場!!!

[ドメーヌ・サン・レミィ リースリング・ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2019]!!!!

このワインを造るのはドメーヌ・サン・レミィ。 家族経営のワイナリーで、アルザスの中部〜南部付近の銘醸畑を含むに優れた区画の畑を所有するワイナリーです。 ワイナリーの場所はヴェトルスハイム村。

このワインに使われる葡萄の畑とその土壌は、エギスハイム村のオーセルとヴェトルスハイム村のローゼンベルクという区画。 どちらも粘土石灰質土壌です。

当店での試飲の感想は、
『グレープフルーツ等の温かみを感じる柑橘系の香りが爽やか。味わいは、フレッシュな果実味、 豊かでジューシーな酸味、ややタイトなミネラル感、ストラクチャーがある、伸びやかではつらつとした印象。 後味にほんのりと苦みを感じられますが、いいアクセントに。 素直に続く長い余韻。塩味の鶏肉料理や串揚げ等シンプルな味付けのお料理、クセが少ない牛のチーズ等と好相性。』 1〜3年位はフレッシュ感を楽しんでいただき、保存状態がよければ、さらに数年は熟成の変化も楽しんでいただけま す。9〜10℃くらいに冷やしてサーブしていただくのがおすすめです。

2019年は比較的乾燥して暑い年でしたが、粘土石灰質土壌ならではの引き締まった酸が味わいに絶妙なバランスを 与えています。 粘土の部分が保水性を高めているのも利点になっていると思われます。

是非、お試しくださいませ!!!
 

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン