あなた好みのワインを見つける6つの扉
モーゼルユンガー特集

スコットランド出身の世界最難関資格マスター・オブ・ワインが造る自然派スペイン赤!!

エル・ボルデ 2018 赤ワイン

    商品コード : eva3882
    価格 : 円(税別円)
    スコットランド出身の世界最難関資格マスター・オブ・ワインが造る自然派スペイン赤!!
    ポイント : 23
    数量    売り切れ
     


世界最難関資格マスター・オブ・ワインが造る自然派赤!!しかもパーカー【90点】!!
英スコットランド出身ノレル・ロバートソンMWが惚れ込んだスペイン南部ブーリャスのモナストレル赤!!
冷涼な高地畑で育った高樹齢モナストレル100%!!極上のポテンシャルを持つブドウ!!
当然のごとくパーカー【90点】獲得!!『品種のキャラクターと地中海性のハーブの印象を保ちつつ、高い標高と冷涼なヴィンテージから来るフレッシュさのあるワイン』!!
素材本来の味わいやダシ感を楽しめるお料理にピッタリ!自然派ワインの繊細さが素材の味を引き立て、至福のペアリング!!



[エル・ボルデ 2018]




英スコットランド出身のマスター・オブ・ワイン、ノレル・ロバートソン氏が生み出す自然派の逸品!!自ら【escoces volante=フライング(空飛ぶ)・スコットランド人】を名乗り、スペイン各地におけるワイン造りの様子をSNSで発信しています。



当然のごとくパーカー【90点】獲得!!『品種のキャラクターと地中海性のハーブの印象を保ちつつ、高い標高と冷涼なヴィンテージから来るフレッシュさのあるワイン。』と激賞!!





標高800m前後の高地畑にて自然農法で栽培される古木モナストレル種の畑。南スペインながら冷涼で、冬は一面雪に覆われます。



ロバートソンMWとコラボレートするのはD.O.ブーリャスのリーディングカンパニーのひとつ、ボデガス・デル・ロサリオ!!当店では既に[テソロ・デ・ブーリャス]等、ボデガス・デル・ロサリオの大ヒットワインをご案内しておりますが、こんなに素晴らしい自然派ワインを造っていたんです!!



スコットランド出身の世界最難関資格マスター・オブ・ワインが造る自然派ワイン!!

これは・・・凄いです!!
飲んでみれば、スコットランドからはるばるスペインにやって来て、このワインを造りたくなった理由が良く分かります!!

しかもパーカー【90点】!!

自信を持ってオススメいたしますので、ぜひお試しくださいませ!!
その名も、


  [エル・ボルデ 2018]!!!!


このワインは、ワインに関する世界最難関資格マスター・オブ・ワインを有するノレル・ロバートソンMWが造る逸品なんです!!

ロバートソンMWは英スコットランド出身で2000年にマスター・オブ・ワインの試験にパスし、以来イタリア、ポルトガル、オーストラリア、フランス、チリと世界各国の銘醸地でワイン造りを行ってきた醸造家!!ある時スペイン・アラゴン地方カラタユを訪れた際、高地畑で育った高樹齢ガルナッチャの虜となり、2003年にスペインへと拠点を移します。現在ではマスター・オブ・ワインの活動と並行しながら、カラタユの他にここムルシア、さらにアンダルシアとガリシアにおいても自身が醸造したワインをリリース。自ら【escoces volante=フライング(空飛ぶ)・スコットランド人】を名乗り、スペイン各地におけるワイン造りの様子をSNSで発信しています。

ロバートソンMWとコラボレートするのは、原産地呼称(D.O.)ブーリャスにおいてリーディングカンパニーの一つに数えられるボデガス・デル・ロサリオ!!当店では既に[テソロ・デ・ブーリャス]等いくつかの大ヒットワインをご案内しておりますが、こんな極上自然派ワインも造っていたんです!!

とにかく、このワインに使われるブドウ畑が素晴らしい!!
暑さ厳しいスペイン南部、地中海性気候のムルシア地方にある標高780-810m、樹齢50-60年の古いモナストレル種の畑を見出したロバートソンMW。その標高の高さゆえに冷涼な気候で、健康的にブドウが育ちます。その高地畑はもともと伝統的な自然農法で栽培され、理想的なブドウが収穫できるんです。

500Lフレンチオーク樽で10ヶ月間熟成した贅沢キュヴェで、年間生産本数はわずか1万5千本の希少な一本。

ロバートソンMWはここのポテンシャルに惚れ込み、特有の冷涼さとエレガントさを表現すべく、挑戦を続けています!!

そんな希少な逸品を見逃さず激賞しているのが、世界最高峰のワイン評論家ロバート・パーカー氏が主宰する[ワイン・アドヴォケイト]!!なんと何と、このワインに【90点】を献上し、

『品種のキャラクターと地中海性のハーブの印象を保ちつつ、高い標高と冷涼なヴィンテージから来るフレッシュさのあるワイン。』
『熟してジューシー、そしてパワフル。粒感のあるタンニン、熟した果実のフレーバー。』

と大絶賛!!

まずは一度お試しください。その激賞ぶりにも納得いただけると思いますし、ロバートソンMWが惚れ込んだテロワールも感じていただけると思います。

やや紫のニュアンスが残るガーネット色。グラスに軽く注いだだけでチェリーの甘酸っぱいアロマが立ち上ります!プラム、ブルーベリー、カシス、桑の実を煮詰めたジャムのような凝縮したフルーツのアロマ。スミレのフローラル、クローブ、シナモン、ナツメグの甘苦スパイス、ほんのりとモカコーヒーやミルクチョコレートの甘香ばしさも。バルサムの清々しさ、ミネラルの印象もあります。口中では緻密な果実味、渋みを伴ったベルベットのタンニン、ピュアな旨みとまろやかな酸がたっぷりと含まれています。スパイシーでミネラリーなフィニッシュ。南のワインとは思えないほど繊細でフィネスに溢れ、洗練されたシリアスな味わい。おつまみやお料理が欲しくなる、食欲を刺激する赤ワインです。

適温は15〜17℃。ワイン本来の味わいが開くまで少し時間がかかりますので、デカンタージュするかお飲みになる数時間前に抜栓することをお勧めいたします。

合わせたいお料理は、前菜ならイベリコ生ハムやサラミなどのシャルキュトリ、有機野菜を添えたサラダ仕立てのカツオやマグロのカルパッチョなど。メインにはチキンのパエリア、シンプルなポークソテーなど、素材本来の味わいやダシ感を楽しめるお料理にピッタリ!自然派ワインの繊細さが素材の味を引き立て、至福のペアリングです。ぜひお試しください!

マスター・オブ・ワインが造る素晴らしき自然派ワイン!!
自信を持ってお薦めいたしますので、何卒お早めにお買い求めください!!


世界最難関資格マスター・オブ・ワインが造る自然派赤!!
しかもパーカー【90点】!!

何卒お早めにお買い求めください!!


El Borde 2018, Bodegas del Rosario, D.O.Bullas, Murcia, Spain
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
14.5%
■ブドウ品種:
モナストレル100%
■産地:
スペイン−ムルシア−D.O.ブーリャス
■味わい:
フルボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)

このワインは、ワインに関する世界最難関資格マスター・オブ・ワインを有するノレル・ロバートソンMWが造る逸品なんです!!

ロバートソンMWは英スコットランド出身で2000年にマスター・オブ・ワインの試験にパスし、以来イタリア、ポルトガル、オーストラリア、フランス、チリと世界各国の銘醸地でワイン造りを行ってきた醸造家!!ある時スペイン・アラゴン地方カラタユを訪れた際、高地畑で育った高樹齢ガルナッチャの虜となり、2003年にスペインへと拠点を移します。現在ではマスター・オブ・ワインの活動と並行しながら、カラタユの他にここムルシア、さらにアンダルシアとガリシアにおいても自身が醸造したワインをリリース。自ら【escoces volante=フライング(空飛ぶ)・スコットランド人】を名乗り、スペイン各地におけるワイン造りの様子をSNSで発信しています。

とにかく、このワインに使われるブドウ畑が素晴らしい!!
暑さ厳しいスペイン南部、地中海性気候のムルシア地方にある標高780-810m、樹齢50-60年の古いモナストレル種の畑を見出したロバートソンMW。その標高の高さゆえに冷涼な気候で、健康的にブドウが育ちます。その高地畑はもともと伝統的な自然農法で栽培され、理想的なブドウが収穫できるんです。

500Lフレンチオーク樽で10ヶ月間熟成した贅沢キュヴェで、年間生産本数はわずか1万5千本の希少な一本。

そんな希少な逸品を見逃さず激賞しているのが、世界最高峰のワイン評論家ロバート・パーカー氏が主宰する[ワイン・アドヴォケイト]!!なんと何と、このワインに【90点】を献上!!



ボデガス・デル・ロサリオはスペイン地中海沿岸ムルシア州の産地ブーリャスに位置する協同組合です。1950年にマテオ・マルティネス氏が周辺農家を集め、レンタルセラーでワイン造りを始めました。今ではD.O.ブーリャス全体の総輸出ワインのうち、95%以上を担う生産者となっています。

ブーリャスは一足先に脚光を浴びた産地フミーリャよりやや南に下ったところにあり、近年注目を集めている産地です。この産地の主要品種は固有のモナストレルで、仏ではムールヴェードル、伊ではロッソラ・ネラ、米豪ではマタロと呼ばれ世界中で栽培されています。

畑は現在28haに広がっており、樹齢40年を超えた古木が栽培されています。標高は800-1,010mと大変高地にあるため、モナストレルの成熟過程は非常にゆっくりと進み、秀逸な酸と果実味が備わります。

ボデガス・デル・ロサリオでは、環境に対するリスペクトとバランスのとれたブドウ樹の育成に重点が置かれています。このポリシーに基づき、サステナブル農法を導入しています。化学肥料の使用は最小限に抑え主に有機肥料を使用、化学農薬の使用を避け主にボルドー液を使用しています。

今回ご案内の[エル・ボルデ]は標高780-810mの伝統的な自然農法の高地畑で育った、樹齢50-60年のモナストレル100%の赤ワインです。わずか3ヘクタールの区画で丁寧に栽培されています。土壌は小石の多い石灰質。ブドウを丁寧に手摘みで収穫し、24℃のステンレスタンクで20日間マセラシオンとアルコール発酵を行ないます。その後、使用2-3年目の500Lフレンチオーク樽に移し10ヶ月間樽熟成。年間生産本数は1万5千本。

このワインは、ワインに関する世界最難関資格マスター・オブ・ワインを有するノレル・ロバートソンMWが造っています。ロバートソンMWは英スコットランド出身で2000年にマスター・オブ・ワインの試験にパスし、以来イタリア、ポルトガル、オーストラリア、フランス、チリと世界各国の銘醸地でワイン造りを行ってきました。ある時スペイン・アラゴン地方カラタユを訪れた際、高地畑で育った高樹齢ガルナッチャの虜となり、2003年スペインに拠点を移転。現在ではカラタユのほか、ここムルシア、さらにアンダルシアとガリシアにおいても自ら醸造したワインをリリースしています。

ロバートソンMWはボデガス・デル・ロサリオの高地畑で育った高樹齢モナストレルのポテンシャルに惚れ込み、ここ特有の冷涼さとエレガントさを表現すべく、挑戦を続けています。

マスター・オブ・ワインが造る素晴らしき自然派ワイン!!
ぜひともじっくりと味わってみてください!!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン