あなた好みのワインを見つける6つの扉
モーゼルユンガー特集

  • トップ
  • 白ワイン
  • ドメーヌ・クロ・ルーセリ― トゥーレーヌ・シュノンソー・ブラン 2020 白ワイン

【当店現地発掘独自輸入!!】ロワ―ルの希少なAOCトゥーレヌ・シュノンソーの爽やか白

ドメーヌ・クロ・ルーセリ― トゥーレーヌ・シュノンソー・ブラン 2020 白ワイン

    商品コード : eva4355
    価格 : 円(税別円)
    【当店現地発掘独自輸入!!】ロワ―ルの希少なAOCトゥーレヌ・シュノンソーの爽やか白
    ポイント : 28
    数量    残りあと37個
     

★現地発掘★独自輸入!!フランスの美しい庭、ロワール・シュノンソー城のおひざもとで造られるワインが限定入荷!! ほとんどローカルで消費、地元で愛される、一流レストランでもオンリスト、ロワールならではのワンランク上の高貴な味わい!! 白は人気品種のソーヴィニヨン・ブラン!! クロの中にセラーと畑がある珍しい造りも歴史と伝統を感じさせます!! 『洗練されて、気品あるワインはこの地ならでは!希少★AOCトゥーレーヌ・シュノンソーの名作!』




[ドメーヌ・クロ・ルースリー トゥレーヌ・シュノンソー・ブラン 2020]




ここのワインは以前から大ファンで、何度か個人的にワイナリーを訪問した程!! 写真は現在当主の4代目、ヴィンセントさん。歴史があるドメーヌですが、気さくでアットフォームな家族経営のワイナリー。 ほとんどは現地で消費されてしまうといい、訪問中も併設のワインショップにお客さんが絶えず訪れていました。




耕作にはロバや馬を使っています。




ワイナリーの名前にあるように、【クロ】の中、下部にセラー、その上に畑があるという個性的な構造。 現在は使われていませんが、畑にいくつか穴があり、収獲時は直接畑でとれたブドウをその穴の下にあるセラーに入れたそう。 土壌は粘土石灰質にシレックスが混ざるこのエリアならではのタイプ。



★現地発掘★独自輸入!!フランスの中でも気品のある洗練された味わいといえば、 ロワール地方!! その中でも、生産者が約30名しかいないという、希少なAOPトゥーレーヌ・シュノンソー!! そのトゥーレーヌ・シュノンソーを代表するドメーヌ・クロ・ルーセリ―の看板ワイン!!

「ドメーヌ・クロ・ルースリー トゥレーヌ・シュノンソー・ブラン 2020」

このワインが造られるのは、フランスの庭と言われ、 数々の美しい古城が立ち並ぶ、歴史においても地理的な部分においても中心となる、トゥーレーヌ地方。 ワインの名のシュノンソ−からも想像できるように、 かの有名なシュノンソー城からも近いエリアです。

ドメーヌ・クロ・ルースリーは1917年創業の歴史のこの地では歴史のあるワイナリー。 現当主はヴィンセント氏。 丁寧な畑での仕事と、その土地らしさを生かした情熱を持ったワイン造りを行っています。 このソーヴィニヨン・ブランは地元でも人気で、ワイナリーの看板商品!

ワイナリーに訪問した際に畑の見学に連れて行ってもらった際に驚いたのが、ワイナリーの名前にもあるように、 【クロ】に囲まれた畑が上部にあり、下部には古いセラーがありました。 畑の何箇所かに今は使われていない穴の跡があり、収穫時はこの穴から直接、ブドウを下のセラーに移したそうです。

畑の土壌は主に粘土石灰質土壌。シレックスも少し混ざっていて、このエリアならではの土壌のタイプです。 粘土は保水性もあり、ふくよかさを、石灰質は特有の骨格を与えてくれます。 畑の耕作には馬やロバを使用。樹齢平均50年の比較的古い樹齢。作業は全て手摘み。 醸造は、ステンレスタンクで17℃の温度管理の下、30日間発酵ののち、同じくステンレスで10ヶ月熟成。 樽の薫りが効いていない分、ソーヴィニヨン・ブラン本来の爽やかな薫りが楽しめます。

このワイナリーのワインの味わいは、どれも品の良さが感じられ、 柔らかさや優しさもあり、一流のレストランで数々オンリストされているというのも納得の食事にも合わせやすいワインです。 特にソーヴィニヨン・ブランは、軽めの白身のお魚やお肉、 ロワールと言えば、シェーブルのチーズにもおススメです!

ほとんどのワインがローカルで消費されるとのことで、 輸入できたのが奇跡的!!グラスに注いで、味わえば、 ロワールの美しい景色とお城の光景が目に浮かぶような品の良さ!! フランスのパリでも大人気のエリアのワインというのが納得の洗練された味わい!! 暑い季節はしっかり冷やして、爽やかにお楽しみくださいませ!!

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Domaine Clos Roussely Touraine Chenonceaux Blanc[2020]
■色・容量:
白辛口750ml
■ALC:
12.5%
■ブドウ品種:
ソーヴィニヨン・ブラン100%
■産地:
フランス−ロワール地方 AOPトゥーレーヌ・シュノンソー
■味わい:
ミディアムボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


★現地発掘★独自輸入!!フランスの中でも気品のある洗練された味わいといえば、 ロワール地方!! その中でも、生産者が約30名程しかいないという、希少なAOPトゥーレーヌ・シュノンソー!! そのトゥーレーヌ・シュノンソーを代表するドメーヌ・クロ・ルーセリ―の看板ワイン!!

「ドメーヌ・クロ・ルースリー トゥレーヌ・シュノンソー・ブラン 2020」

このワインが造られるのは、フランスの庭と言われ、 数々の美しい古城が立ち並ぶ、歴史においても地理的な部分においても中心となる、トゥーレーヌ地方。 ワインの名のシュノンソ−からも想像できるように、 かの有名なシュノンソー城からも近いエリアです。

ドメーヌ・クロ・ルースリーは1917年創業の歴史のこの地では歴史のあるワイナリー。 現当主はヴィンセント氏。丁寧な畑仕事、情熱を持ったワイン造りを行っています。 このソーヴィニヨン・ブランのワインは地元でも大人気のワイナリーの看板商品!

ワイナリーに訪問した際に畑の見学に連れて行ってもらった際に驚いたのが、ワイナリーの名前にもあるように、 【クロ】に囲まれた畑が上部にあり、下部には古いセラーがありました。 畑の何箇所かに今は使われていない穴の跡があり、収穫時はこの穴から直接、ブドウを下のセラーに移したそうです。

畑の土壌は主に粘土石灰質土壌。シレックスも少し混ざっていて、このエリアならではの土壌のタイプです。 粘土は保水性もあり、ふくよかさを、石灰質は特有の骨格を与えてくれます。 畑の耕作には馬やロバを使用。樹齢平均50年の比較的古い樹齢。作業は全て手摘み。 醸造は、ステンレスタンクで17℃の温度管理の下、30日間発酵ののち、同じくステンレスで10ヶ月熟成。 樽の薫りが効いていない分、ソーヴィニヨン・ブラン本来の爽やかな薫りが楽しめます。

このワイナリーのワインの味わいは、どれも品の良さが感じられ、 柔らかさや優しさもあり、一流のレストランで数々オンリストされているというのも納得の食事にも合わせやすいワインです。 特にソーヴィニヨン・ブランは、軽めの白身のお魚やお肉、 ロワールと言えば、シェーブルのチーズにもおススメです!

ほとんどのワインがローカルで消費されるとのことで、 輸入できたのが奇跡的!!グラスに注いで、味わえば、ロワールの美しい景色とお城の光景が目に浮かぶような品の良さ!! フランスのパリでも大人気のエリアのワインというのが納得の洗練された味わい!! 暑い季節はしっかり冷やして、爽やかにお楽しみくださいませ!!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン