シャンパーニュ・ジャック・ブサン特集
ドメーヌ・ガシェ特集
あなた好みのワインを見つける6つの扉
ヴィンツァークレムス特集
シャンパーニュ・フロマンタン・レクラパール特集
モーゼルユンガー特集
マスラヴァル特集

限定入荷!酸化防止剤微量のため、クール便推奨

レーベンホフ シルト・リューディ 2015 白ワイン

    商品コード : jgc0094
    価格 : 円(税別円)
    限定入荷!酸化防止剤微量のため、クール便推奨
    ポイント : 49
    数量    残りあと2個
     

※酸化防止剤無添加のため、暑い時期の配送はクール便をお勧めします。 ご自宅でも14℃以下で保管をいただくことをお勧めします。 無濾過のため、澱が発生することがありますが、飲む前にボトルを立てて保管し、 澱を沈めて静かにサーブしてください。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Rebenhof SILT Lieu Dit [2015]
■色・容量:
白750ml
■ALC:
12%
■ブドウ品種:
モリヨン(シャルドネ)、ソーヴィニヨン・ブラン
■産地:
オーストリア−シュタイヤ―マルク
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)※自然発生分


★表示限りの限定入荷★オーストリア南部シュタイヤーマルクのイチオシ生産者、レーベンホフ! しっとりと優しい味わいのナチュール・ワインをご紹介。こちらは単一畑のブドウを使用、ワイナリーの上級キュヴェです。

[レーベンホフ シルト・リューディ 2015]

オーストリア南部、シュタイヤーマルク州で1924年から畑を所有し、レーベンホフという名前でワイナリーを運営してきましたが、 2008年より本格的に現当主のハルム―ト・アウベルが父から後を引き継ぎ、ワイン造りをスタートさせました。 オーストリア各地で修行ののち、ドイツ、フランスのボルドー・ロワール等で様々な経験をしたのち、 2007年にシュタイヤ―マルクに戻りました。

様々な経験をしてきた中で、特にビオディナミ農法によるワインに感銘を受け、2010年から所有する全ての畑をビオディナミ農法へ転換。 当時、オーストリアのみならず、この分野で世界中で著名な先駆者のニコライホーフからのサポートや知識を習得。 現在9ヘクタールの畑を所有。周りには木を植え、様々な動物のための家を建てたり、 ミツバチ小屋を作る等、自然との統合をこころがけた環境にも配慮した自然農法を実施。

また、より自然なワイン造りにも積極的に取り組み、酵素、バイオ酵母、砂糖、風味増強剤、その他の人口防腐剤、添加物は一切使用しない、 こだわりのワイン造りを行っています。醸造はステンレス製のプレス機と木製の古いバスケットプレス機を使用、 すべて全房で作られています。マセラシオンの時間は2日〜なんと1年に及ぶことも。

このワインに使われるブドウ品種はシュタイヤ―マルク州では【モリヨン】と呼ばれるシャルドネとソーヴィニヨン・ブランのブレンド。 畑の土壌は下層土は、1500万〜1700万年前に形成された岩石で、砂岩、砂利、泥灰土の土壌。 樹齢20〜40年、急斜面の"Witscheiner Herrenberg"という単一畑で栽培されているブドウを使用。 醸造は収穫後、全房にて2日間マセラシオン、ステンレスタンク発酵。 ソーヴィニヨン・ブランはステンレスタンクで熟成、モリヨンは使用した古樽で熟成ののち、ブレンド。

全ての工程で無添加、無清澄、無濾過、2021年の春に熟成期間を経てボトリングされました。 ブランド名はこのエリア特有のシルト土壌に由来、ラベルのデザインは50年代に使用された古いラベルの復刻版となっております。

試飲のコメントは、「アプリコットやプラム、スパイス、ハーブ等の複雑なアロマ。 桃やアプリコット等の温かみを感じる熟した果実味、このエリアらしいしっとりした優しく柔らかい酸味やミネラル感、 ほんのりダージリンティーを思わせるほどよい熟成感、複雑で深みのある味わいで、余韻も長く続きます。 熟成させたチーズや、フルーツを使ったデザートにも良さそうです。」

生産者のハルム―トさんは、環境にも配慮した取り組みにも力を入れていて、 ブドウ畑は完全に天然の雨水のみを使用、軽量ガラス瓶の変更、ラベルや包装紙に使用されている紙は全て再生紙、 周りの森林を生かし、理念にそった苗木を植樹、CO2の削減に取り組むワイン造りも模索しています。 そんな自然に対する優しさがワインにも表れているようです。 是非、お試しくださいませ。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン