あなた好みのワインを見つける6つの扉
モーゼルユンガー特集

  • トップ
  • 赤ワイン
  • トロ・ド・シスト・リベイラ・サクラ・メンシア 2018 赤ワイン

トロ・ド・シスト・リベイラ・サクラ・メンシア 2018 赤ワイン
  • トロ・ド・シスト・リベイラ・サクラ・メンシア 2018 赤ワイン
コカ・イ・フィト兄弟の新作赤!!リベイラ・サクラの美しき逸品!!

トロ・ド・シスト・リベイラ・サクラ・メンシア 2018 赤ワイン

    商品コード : eva4838
    価格 : 円(税別円)
    コカ・イ・フィト兄弟の新作赤!!リベイラ・サクラの美しき逸品!!
    ポイント : 32
    数量    残りあと27個
     


あの大人気兄弟の新たなる挑戦を象徴する赤ワインがコレ!!注目のグリーン・スペイン産地D.O.リベイラ・サクラの美しき逸品!!
凄腕兄弟コカ・イ・フィトが次に手がけたのはスペイン北西部ガリシア州の注目産地!!
グリーンスペインが育む固有品種メンシア種100%!!最高樹齢はなんと80年!!年間生産量はわずか4,100本!!
過去には[インターナショナル・ワイン・レビュー]【92点】!!英有力評価誌[デカンター]二年連続【91点】!!高評価続々獲得!!
話題の冷涼産地リベイラ・サクラの美しい赤!!コカ・イ・フィト兄弟のセンスと美意識が存分に詰まった逸品!!



[トロ・ド・シスト・リベイラ・サクラ・メンシア 2018]






過去2015年ヴィンテージと2016年ヴィンテージが英有力評価誌[デカンター]にて見事、二年連続【91点】獲得!! その後も続々と高評価を獲得しています。この2018年ヴィンテージはまだリリースされたばかりで評価は付いていませんが、今年も素晴らしい出来!!









シル川沿いの急斜面にあるメンシアの高樹齢の畑。グリーンスペインの素晴らしい景観でブドウが育まれています!!



あの大人気兄弟の赤ワインが今年も到着!!

注目のグリーン・スペイン産地D.O.リベイラ・サクラ!!

今年もとっても素晴らしい仕上がりですのでご期待ください!!その名も、


 [トロ・ド・シスト・リベイラ・サクラ・メンシア 2018]!!!


当店で既に大人気、[ジャスピー・ネグレ][ジャスピー・ブラン][コカ・イ・フィト・ネグレ][コカ・イ・フィト・ドール]などを次々に繰り出す凄腕兄弟コカ・イ・フィトが新たに着手したのはスペイン北西部ガリシア州の原産地呼称(D.O.)リベイラ・サクラ!!

近年注目のグリーンスペインの産地で、雨が多く冷涼な気候と、谷底にシル川が流れる急勾配の畑、さらにスレート土壌で育ったミネラル感豊かなメンシア種の赤ワインで人気が出始めているエリアなんです!!

地中海沿岸のカタルーニャ州出身のトニとミケルのコカ・イ・フィト兄弟は、リベイラ・サクラ地方を写真で見たことはあったものの、初めて訪れた時その素晴らしい景観や土壌に大変心動かされたそうです。兄トニ曰く、「地元カタルーニャのプリオラートと共通するスレート(シスト、粘板岩)土壌でありながら、まるで地球の裏側のような独特の個性とポテンシャルを感じた。難しさは予想できたが、この地でのワイン造りに挑みたいと思った。」と、このプロジェクトを始めた経緯を語っています。その驚嘆と情熱をワインに閉じ込め、2013年ヴィンテージをファーストリリースするに至りました。

リリース2年目となる2014年ヴィンテージで早くも、世界屈指のワイン評論家ロバート・パーカー氏主宰[ワイン・アドヴォケイト]および米有力評価誌[ワイン・スペクテーター]誌双方において、ダブルで【90点】を獲得したことで一気に注目を浴びました!!

続く2015年ヴィンテージ、そして翌2016年ヴィンテージも、なんと何と!!英有力評価誌[デカンター]誌にて二年連続、堂々【91点】を獲得!!そのコメントたるや、

『実にクラシックなメンシアのワイン。パワフルだが洗練され、きめ細かくタイトに引き締まっている。フローラルを帯びたダークフルーツのアロマが広がり、口中ではハーバルでプラムのような充実した味わい。完成度高く、鮮やかで飲みやすい一本。』

と絶賛!!

続く2017年ヴィンテージはさらに評価を上げ、

[インターナショナル・ワイン・レビュー]【92点】
[ヴィナス]【91点】
[ワイン&スピリッツ]【91点】
[Guia Vinos y Bodegas de Galicia]【金賞】

などの高評価を次々と獲得!!この2018年ヴィンテージはリリースしたばかりでまだ目立った評価は付いていませんが、今年も素晴らしい出来です!!

コカ・イ・フィト兄弟のファンの方はもちろん、彼らのワインを飲んだことのない方も、ぜひとも一度お試しください。

見惚れるほどの透明感ある美しいガーネット色。フレッシュなイチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、アサイーなどの甘酸っぱいフルーツのアロマ。さらにシナモン、ナツメグ、クローブの甘いスパイス、ハーブやバルサムのクリーンな清涼感、ヨーグルト、ミネラルの印象もあります。口中ではメンシア種らしい冷涼感ある凝縮した果実味、きめ細かくシルキーなタンニン、酸は上質かつ繊細で、豊富に含まれています。なめらかで軽やかな口当たりながら、キュッと引き締まってタイトな飲み心地。リベイラ・サクラらしいシリアスな渋みと硬質なミネラル感、淡い旨み。エレガントでクリーンな余韻が長く続きます。色合いの通り、透明感あるクリアな味わいの一本。

グリーンスペインらしく、山のミネラル豊かで、濡れた石のようなしっとりとした湿度の高さを感じる赤ワインです。ブルゴーニュのピノ・ノワールを連想させるスタイルですが、似せて造っている訳ではなく、リベイラ・サクラ産メンシア種の赤ワインの個性を存分に表現した逸品です。

適温はセラーから出したての13−14℃前後で、タイトな冷涼感を味わってみてください。合わせたいお料理は、豚肉と野菜の洋風煮込み、ポークビーンズなど、温かい煮込み料理に良く合います。

リベイラ・サクラの美しい赤ワイン!こちらもコカ・イ・フィト兄弟のセンスと美意識が存分に詰まった逸品ですので、ぜひとも一度お試しください!!


当店で大人気コカ・イ・フィト兄弟の新たなる挑戦の赤!!
近年注目の産地リベイラ・サクラのメンシア種の美しい逸品です!!

何卒お早めにお買い求めください!!


Tolo Do Xisto Ribeira Sacra Mencia 2018, Coca i Fito, D.O.Ribeira Sacra, Galicia, Spain, Coca i Fito, D.O.Ribeira Sacra, Galicia, Spain
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
14.0%
■ブドウ品種:
メンシア100%
■産地:
スペイン−ガリシア州−D.O.リベイラ・サクラ
■味わい:
ミディアム〜フルボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


リリース2年目となる2014年ヴィンテージで早くも、世界屈指のワイン評論家ロバート・パーカー氏主宰[ワイン・アドヴォケイト]および米有力評価誌[ワイン・スペクテーター]誌双方において、ダブルで【90点】を獲得したことで一気に注目を浴びました!!

続く2015年ヴィンテージ、そして翌2016年ヴィンテージも、なんと何と!!英有力評価誌[デカンター]誌にて二年連続、堂々【91点】を獲得!!そのコメントたるや、

『実にクラシックなメンシアのワイン。パワフルだが洗練され、きめ細かくタイトに引き締まっている。フローラルを帯びたダークフルーツのアロマが広がり、口中ではハーバルでプラムのような充実した味わい。完成度高く、鮮やかで飲みやすい一本。』

と絶賛!!

続く2017年ヴィンテージはさらに評価を上げ、

[インターナショナル・ワイン・レビュー]【92点】
[ヴィナス]【91点】
[ワイン&スピリッツ]【91点】
[Guia Vinos y Bodegas de Galicia]【金賞】

などの高評価を次々と獲得!!この2018年ヴィンテージはリリースしたばかりでまだ目立った評価は付いていませんが、今年も素晴らしい出来です!!



[コカ・イ・フィト][ジャスピー]などの大人気ワインを生み出すコカ・イ・フィト兄弟が、また新たな地で情熱溢れる渾身のワインを造り上げました。

兄のトニはこれまで地元カタルーニャ地方の産地プリオラート、モンサンなどいくつかの銘醸ワイナリーでコンサルタントを行い、また醸造学の権威タラゴナ大学で教鞭を執るなど、カタルーニャを代表する醸造家のひとりです。

一方、弟のミケルはトニの造るワインの他、テラ・アルタやリアス・バイシャスなどの小さな家族経営のワイナリーの販売業務を手掛けてきました。

兄弟が自分達の名前を冠したワインを世に送り出すことを決意したのは2006年。それまでも兄弟の所有する畑でブドウ栽培は行っていましたが、全て売りに出していたため、「自分達のワイン」として初めてリリースしたのが既に当店で大人気の[コカ・イ・フィト][ジャスピー・ネグレ]です。

さらに2013年、コカ・イ・フィト兄弟はスペイン北西部ガリシア州の原産地呼称(D.O.)リベイラ・サクラでの赤ワイン造りのプロジェクトを開始します。地元ガリシア出身の醸造家アンドレア・オベンサ女史の力を借り、シル川沿いのビラチャ村とソベール村の高樹齢の畑を探し出し、購入しました。

兄弟はリベイラ・サクラを写真で見たことはあったものの、初めて訪れた時その素晴らしい景観や土壌に大変心動かされたそうです。兄トニ曰く、「地元プリオラートと共通するスレート(粘板岩、シスト)土壌でありながら、まるで地球の裏側のような独特の個性とポテンシャルを感じた。難しさは予想できたが、この地でのワイン造りに挑みたいと思った。」その驚嘆と情熱をワインに閉じ込め、上級キュヴェ[トロ・ド・シスト]の2013年ヴィンテージをファーストリリースするに至りました。

ワイン名の[トロ・ド・シスト]とは、『スレート(シスト、粘板岩)土壌に首ったけ』という意味で、同じくスレート土壌の地元プリオラートを知り尽くしたコカ・イ・フィト兄弟だからこそ名づけることの出来た名前です。

雨が多く湿度の高い標高500mのシル川沿いの急勾配の畑で栽培された、樹齢40-80年のメンシア100%。土壌はスレート(シスト、粘板岩)と粘土、石灰石が混じった土壌。丁寧に手摘みで収穫し、28℃に維持したステンレスタンクでマセラシオンとアルコール発酵を7日間行います。その後フレンチおよびアメリカンオーク樽に移しマロラクティック発酵、さらに4ヶ月間熟成させます。年間生産量はわずか4,100本。

自信を持ってオススメいたしますので、ぜひとも一度お試しくださいませ!!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン