あなた好みのワインを見つける6つの扉
モーゼルユンガー特集

シャトー・ラランド・モース 2018 赤ワイン
  • シャトー・ラランド・モース 2018 赤ワイン
これからが飲み頃の美味フロンサック!!

シャトー・ラランド・モース 2018 赤ワイン

    商品コード : eva4903
    価格 : 円(税別円)
    これからが飲み頃の美味フロンサック!!
    ポイント : 26
    数量    売り切れ
     

★チャレンジ・インターナショナル金賞!!★
これからが飲み頃の美味フロンサック!!
練れた感じのベリー感に確かな酸、意思を感じるタンニン。
豊かな果実味を心地よく引き締める絶妙な渋み。
複雑で奥深いアロマの世界と品格を感じる味わい。
フロンサック地区ならではの力強さと滋味をたっぷりと!!




[シャトー・ラランド・モース 2018]



ボルドー右岸の銘醸地のなかでも、骨のある玄人好みの ワインを造る産地といえば、フロンサック地区!! フロンサック地区は、ボルドーの中でもサンテミリオン と並び歴史のある産地で、昔から高品質なワインが造ら れていた土地。

その品質の高さは、かつてはメドックをも凌ぐほどとい われており、当時無名だったポムロールはおろか、サン テミリオンよりも名声があったこともあるほど。

そんな潜在的な力を秘めたフロンサックの特徴的な香り をたっぷりと表現しつつ、旨みとなめらかさを存分に引 き出したワインが、この[シャトー・ラランド・モース]です。

本日ご紹介するのは2018ヴィンテージ!! 2018年はボルドー全体の大当たり年で、特にポムロール (95点)やサンテミリオン(94点)に代表される右岸地 区は素晴らしい出来となりました。 ※ワイン・アドヴォケート誌の評価によります。

じつはこのワインは、当店で以前ご紹介し大人気となっ た[クロ・デュ・ロワ]から分かれて出来た姉妹シャトー で、その畑仕事もワイン造りも[クロ・デュ・ロワ]と同 様に丁寧に行われています。 土壌は[クロ・デュ・ロワ]に比べて砂質が多めであるた め、ワインの味わいは繊細でなめらかになり、また美し い果実味を活かすため新樽は使わずに、ワイン全体の半 分は12ヶ月のオーク樽熟成を行い、残りはタンクで熟成 させています。

その味わいは、 『カシス、プラム、ダークチェリー。黒胡椒に混じって ほんの少しの獣っぽさ。まだ熟成感というほどではなく、 しかし若すぎないそのアロマにボルドーらしい優雅さを 感じます。 その味わいは、落ち着きがあってしっとり。練れた感じ のベリー感を支える確かな酸、そしてフロンサックなら ではの意思を感じるしっかりとしたタンニン。きれいな 酸味のおかげで重くなり過ぎない味わいが好印象。 後味までまだまだ強さを誇っています。』

まだまだパワフルなワイン!! 凝縮感たっぷりの果実味と緻密なタンニンが生み出す重 厚感のある味わいです。 ステーキやローストビーフと抜群の相性!! 熟成チーズにもぴったりです。 どうぞたっぷりとお楽しみください!!

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Chateau Lalande Mausse 2018
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
14.5%
■ブドウ品種:
メルロー85%、カベルネ・フラン15%
■産地:
フランス - ボルドー地方・ AOPフロンサック
■味わい:
ミディアムよりのフルボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


ボルドー右岸の銘醸地のなかでも、骨のある玄人好みの ワインを造る産地といえば、フロンサック地区!! フロンサック地区は、ボルドーの中でもサンテミリオン と並び歴史のある産地で、昔から高品質なワインが造ら れていた土地。

その品質の高さは、かつてはメドックをも凌ぐほどとい われており、当時無名だったポムロールはおろか、サン テミリオンよりも名声があったこともあるほど。

そんな潜在的な力を秘めたフロンサックの特徴的な香り をたっぷりと表現しつつ、旨みとなめらかさを存分に引 き出したワインが、この[シャトー・ラランド・モース]です。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン