あなた好みのワインを見つける6つの扉
ヴィンツァークレムス特集
モーゼルユンガー特集

ニコラス・カテナ・サパータ 2019 赤ワイン
  • ニコラス・カテナ・サパータ 2019 赤ワイン
ラフィット、マルゴー、ムートン、ペトリュスと並ぶ100点満点!アルゼンチン最高峰作り手のグレートワイン!

ニコラス・カテナ・サパータ 2019 赤ワイン

    商品コード : eva4884
    価格 : 円(税別円)
    ラフィット、マルゴー、ムートン、ペトリュスと並ぶ100点満点!アルゼンチン最高峰作り手のグレートワイン!
    ポイント : 165
    数量    売り切れ
     

【2020年度世界のトップ・ブランド・ナンバーワン】に輝くワイン!
今ヴィンテージもマルゴー、ラフィット、ムートン、ペトリュスに並ぶ100点満点!
アルゼンチン最高峰の造り手!1997年から造られるカベルネ主体の最高峰ワイン!
かつてロバート・パーカーが『ラフィットを彷彿とさせる』とコメントしたワインであり、
今ヴィンテージもパーカー96点をはじめ、ジェームズ・サックリング98点!



[ニコラス・カテナ・サパータ 2019]




これまでに数々の評価を得てきたのが、1997年から造られているこのワインです。 今ヴィンテージはフランスの有力紙フィガロが「2019年ヴィンテージのベストワイン」として選出。ラフィット、マルゴー、ムートン、ペトリュスと並ぶ100点満点評価を得ています。




ニコラス・カテナ氏(写真右)は南米唯一、デカンター・マン・オブ・ザ・イヤーとワイン・スペクテーター・サービス・アウォードを獲得する、アルゼンチン最高峰の作り手です。現在は、娘のローラさん(写真左)が中心になって、ワイン造りをおこなっています。



2020年度、世界のナンバーワン・ブランドに輝いた、アルゼンチンの高級赤ワインが限定入荷しました!。

世界中のワイン・バイヤーが購読する業界誌【ドリンクス・インターナショナル】が主催して、毎年、選出されている【World's Most Admired Wine Brands 2020】!2020年度、その頂点に輝きました!。今ヴィンテージ2019年は、フランス有力紙「フィガロ」が、マルゴー、ラフィット、ムートン、ペトリュスと並ぶ100点満点で評価!アルゼンチンを代表するワインです。


[ニコラス・カテナ・サパータ 2019]!


アルゼンチンで栽培家ファミリーとして100年以上の歴史をもち、今ではボルドー一級の[シャトー・ラフィット]とのジョイント・ベンチャーも手がける、南米を代表する造り手[[ボデガ・カテナ・サパータ(通称カテナ)]のトップレンジのひとつです。

ニコラス・カテナ・サパータ氏は、現在のボデガ・カテナ・サパータの地位を築いた人物で、ロバート・パーカー氏よりアルゼンチン初の5つ星で評価されたアルゼンチン・ワインのパイオニアです。そして、アルゼンチンを代表する造り手として、2009年4月25日には、イギリスの権威ある[デカンター誌]より南米初の[デカンター・マン・オブ・ザ・イヤー]に選ばれた他、ワイン・スペクテーター誌の[ワイン業界に傑出した貢献をした人物]にも選ばれています。2021年現在、この両方を受賞をしているのは、南米ではまだニコラス・カテナ・サパータ氏のみです。

ニコラス氏は、経済学者でもあり、1980年代はじめに、アメリカの名門大学であるカリフォルニア州立大学バークレー校でも教鞭をとっていました。バークレーからナパ・ヴァレーは近く、ナパのワインがフランスのボルドーに比肩できるワインを造りはじめているのを目の当たりにし、その経験からアルゼンチンに戻ったのち、高級ワインを造りはじめたのでした。当時のアルゼンチンでは、バルク・ワインを輸出するのみで、ボトルワインを輸出したのは、カテナが最初となりました。

ブドウの醸造、テロワールの研究も重ね、特にマルベックの地位を現在のような代表品種に押し上げた功績も高く評価されています。

日本に来日された折に一緒に食事をさせていただく機会がありましたが、非常に温厚で知性豊かな人物という印象をうけました。

偉大な功績を積んだ氏の名前を冠した[ニコラス・カテナ・サパータ]は、カベルネ・ソーヴィニョンを主体としてマルベックをブレンドし、1997年から最高キュベとして造られているワインです。ロバート・パーカー氏からは、『ラフィットを彷彿とさせるワインだ』というコメントされたこともあり、エレガントで芳醇な味わいは、なんとも言えない幸福感をもたらしてくれます。

今回ご紹介する2019年ヴィンテージでは、カベルネ・ソーヴィニョン42%に、マルベック30%、カベルネ・フラン28%という構成となっています。例年になくカベルネ・フランの比率があがっていて、フランのもつ粘り強さといった感じの果実味があり、いい感じに仕上がっています。

主体となるカベルネ・ソーヴィニョンは、標高1450メートルの高地に1992年に植樹したアドリアーナ畑という自社畑の中でも最高級のブドウを生み出す畑です。フィロキセラの影響をうけておらず、ブドウの樹は接ぎ木をしていません。カテナでは、長年、標高の高さとブドウの質の相関関係を研究しており、この畑がそれをしっかりと証明しています。土壌は石灰質です。

2019年は長熟が期待されるグレートヴィンテージで、各専門誌の評価も高く、ジェームズ・サックリング98点をはじめ、パーカーポイント96点、ヴィノス96点など。アルゼンチン最高峰のワインのひとつであるこのワインを、ぜひ、この機会に入手してください。

※在庫表示数限りです。


Nicolas Catena Zapata 2019
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
13.5%
■ブドウ品種:
カベルネ・ソーヴィニョン42%、マルベック30%、カベルネ・フラン28%
■産地:
アルゼンチン、メンドーサ(自社畑)
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)



ムートン、ラフィット、マルゴー・ペトリュスと並ぶ100点満点を獲得!

世界中のワイン・バイヤーが購読する業界誌【ドリンクス・インターナショナル】が主催して、毎年、選出されている【World's Most Admired Wine Brands 2020】!2020年度、その頂点に輝いたのが、カテナ・サパータ。受賞ヴィンテージは2016年ですが、今ヴィンテージも魅力に溢れた奥深い味わいです!。

フランス有力紙である【フィガロ】が2019年ヴィンテージのベスト・ワインとして選んだうちの1本でもあります!。なんとマルゴー、ラフィット、ムートン、ペトリュスとならぶ100点満点を獲得、さらにはパーカー96点、ジェームズ・サックリング98点、ヴィノス96点を獲得しています。
南米を代表するグレート・ワインです。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン