シャンパーニュ・ジャック・ブサン特集
ドメーヌ・ガシェ特集
あなた好みのワインを見つける6つの扉
ヴィンツァークレムス特集
シャンパーニュ・フロマンタン・レクラパール特集
モーゼルユンガー特集
マスラヴァル特集

アヤ・チャーミング・ポルトガル 2021 赤ワイン
  • アヤ・チャーミング・ポルトガル 2021 赤ワイン
大変貴重な接木ナシの自根ブドウ使用ポルトガル極旨赤!!

アヤ・チャーミング・ポルトガル 2021 赤ワイン

    商品コード : eva5035
    価格 : 円(税別円)
    大変貴重な接木ナシの自根ブドウ使用ポルトガル極旨赤!!
    ポイント : 12
    数量    残りあと472個
     


ポルトガル極旨赤!!なんとこの価格にして、ポルトガルでは大変貴重な接木ナシの自根ブドウ使用!!
シスト(スレート、粘板岩)土壌で育った樹齢20年のアリカンテ・ブーシェ34%、シラー33%、アラゴネス(テンプラニーリョ)33%のブレンド!!
ポルトガル中南部の激旨ワイン宝庫アレンテージョでも屈指の優良生産者が生み出す超コスパ!!
カシスリキュールの甘やかで濃密な香り!!自根ブドウの旨みがたっぷりと凝縮!!
[アヤ]とは古代メソポタミア発祥バビロニア神話の『母神』の意!!芸術、水、そして知性を司る女神!!まさにチャーミングな味わいの中にも崇高さを称えた一本!!



[アヤ・チャーミング・ポルトガル 2021]








カーザ・アグリコラ・アレクシャンドレ・レウヴァスはブドウ栽培農家として長い歴史を持ち、現在は5代目当主が醸造家を兼ねています。350haのブドウ畑、250haのオリーブ畑、900haの森林という広大な農園と敷地を持っており、アレンテージョ地方で最も認知されているワイナリーのひとつに数えられています。


ポルトガル極旨赤ワイン!!

なんと驚くなかれ、この価格にして、ポルトガルでは大変貴重な自根ブドウ使用!!

アメリカ産台木で接木をしていない自根の樹はピエ・フランコと呼ばれ、ここポルトガルはもちろん、ヨーロッパでも今や大変貴重になってしまったんです!!

それがこのお買い得価格で飲めるとは・・・絶対に見逃さないでください!!
その名も、


  [アヤ・チャーミング・ポルトガル 2021]!!!!


ポルトガル中南部の激旨ワイン宝庫、アレンテージョ地方から素晴らしいお値打ちワインを現地発掘しちゃいました!!

砂の混じったシスト(スレート、粘板岩)土壌で育った樹齢20年のアリカンテ・ブーシェ34%、シラー33%、アラゴネス(テンプラニーリョ)33%のブレンド!!

ポルトガル、いやヨーロッパでも大変珍しく貴重な、なんとアメリカ産台木で接木をしていない自根(ピエ・フランコ)ブドウなんです!!

造り手はカーザ・アグリコラ・アレクシャンドレ・レウヴァス。広大な激旨ワイン宝庫アレンテージョにおいてもその国際的評価は素晴らしく、あの世界最高峰ワイン評論家ロバート・パーカー氏主宰[ワイン・アドヴォケイト]にて90点以上を連発している、超優良生産者なんです!!

これはまず飲んでみていただければ、その凄さを実感していただけると思います。

ふっくらと実ったダークチェリー、プラム、さらにカシスリキュールの甘やかで濃密な香り。続いてスミレ、ダークチョコレート、スイートポテト、リコリスなど様々な要素のニュアンスも見え隠れします。とても親しみやすく、魅力的な香りにうっとりとします。口中でも甘やかでジャミーな果実味が凝縮し、ベルベットのタンニン、おだやかながら上質な酸もたっぷりと含まれています。なめらかでしなやかな飲み心地が快適!ほっこりとした柔らかな旨み、そして余韻にはスパイシーさとおしろいのようなパウダリーな印象がふわりと残り、満足感の高い一本です。

甘辛く味付けしたスペアリブ、牛肉のしぐれ煮などの味の濃い肉料理に良く合います。ぜひお試しください!

ちなみにワイン名の[アヤ]とは、古代メソポタミア発祥のバビロニア神話において『母神』を意味しています。メソポタミアの太陽神シャマシュの配偶神として崇められていました。[アヤ]は芸術、水、そして知性を司る女神と見なされています。

[アヤ]シリーズの赤ワインは3本あり、スタンダード・キュヴェがこの[アヤ・チャーミング]になります。まさに名前の通り、チャーミングな味わいの中にも、崇高さを称えた一本です。

ポルトガルのコスパは凄すぎます!!
ぜひともたっぷりとご体験くださいませ!!


大変貴重な接木ナシの自根ブドウの旨みたっぷり!!

ポルトガル現地で発掘してまいりました!!
何卒お早めにお買い求めください!!


AYA Charming Portugal 2021, Casa Agricola Alexandre Relvas, Alentejo, Portugal
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
13.5%
■ブドウ品種:
アリカンテ・ブーシェ34%、シラー33%、アラゴネス33%
■産地:
ポルトガル−アレンテージョ地方
■味わい:
ミディアム〜フルボディ
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)、安定剤(アカシア)


ポルトガル中南部の激旨ワイン宝庫、アレンテージョ地方から素晴らしいお値打ちワインを現地発掘しちゃいました!!
砂の混じったシスト(スレート、粘板岩)土壌で育った樹齢20年のアリカンテ・ブーシェ34%、シラー33%、アラゴネス(テンプラニーリョ)33%のブレンド!!

ポルトガル、いやヨーロッパ中でも大変珍しく貴重な、なんとアメリカ産台木で接木をしていない自根(ピエ・フランコ)ブドウなんです!!

造り手はカーザ・アグリコラ・アレクシャンドレ・レウヴァス。広大な激旨ワイン宝庫アレンテージョにおいてもその国際的評価は素晴らしく、あの世界最高峰ワイン評論家ロバート・パーカー氏主宰[ワイン・アドヴォケイト]にて90点以上を連発している、超優良生産者なんです!!



このワインを造るカーザ・アグリコラ・アレクシャンドレ・レウヴァスは、ポルトガル中南部アレンテージョ地方に本拠を置く家族経営のワイナリーです。首都リスボンから東に100kmほど内陸の世界遺産の街エヴォラ県レドンド村にセラーを構えています。

ブドウ栽培農家としての歴史は古く、現在のワイナリー当主で醸造家のアレクシャンドレ・レウヴァス氏で5代目となります。1997年に元詰めを開始し、醸造所としての歴史を新たにスタートさせました。

家族経営ながら、350haのブドウ畑、250haのオリーブ畑、900haの森林という広大な農園と敷地を持ち、アレンテージョ地方にいくつかの醸造所を所有しています。現在では、アレンテージョ地方で最も認知されているワイナリーのひとつに数えられています。

ここでは環境保全をワイン造りの理念に掲げています。ブドウ栽培には環境保全農法を採用しているほか、農園には10万本のコルクの樹を植樹。また、メリノ種の羊を放し飼いにしており、雑草を食べてもらい除草剤を使わずに栽培を行うことが可能になります。草を食べてもらうことで、自然発生する山火事の予防にも役立っています。この森林には多くの希少な動植物が生存しており、環境持続可能性を長年にわたり追求し続けています。

今回ご案内の[アヤ・チャーミング・ポルトガル]は、砂の混じったシスト(スレート、粘板岩)土壌で育った樹齢20年のアリカンテ・ブーシェ34%、シラー33%、アラゴネス(テンプラニーリョ)33%のブレンド。ポルトガルには珍しく、なんとアメリカ産台木で接木をしていない自根(ピエ・フランコ)ブドウです。

全除梗し、ステンレスタンク内で発酵前に48時間マセラシオンを行い、25℃に維持してアルコール発酵後、マロラクティック発酵。3ヶ月間熟成させます。

自根ブドウの旨みたっぷり!素晴らしいコストパフォーマンスを、ぜひご体験ください!!

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン