アッポローニオ特集
シャンパーニュ・ル・メニル (Champagne Le Mesnil)特集
シャンパーニュ・ジャック・ブサン特集
あなた好みのワインを見つける6つの扉

フランス専門誌満点三つ星★★★ドメーヌが放つ激旨ロゼ!!

ドメーヌ・ダヴィド・デュバン・ブルゴーニュ・ロゼ 2020 ロゼワイン

    商品コード : njt0220
    価格 : 円(税別円)
    フランス専門誌満点三つ星★★★ドメーヌが放つ激旨ロゼ!!
    ポイント : 28
    数量    売り切れ
     

《フランス専門誌満点★★★!!》
DRC、ルロワ、ルフレーヴなど綺羅星ドメーヌと同格!!
そんな快挙達成ドメーヌが放つ超激旨ロゼ!!
特級畑も擁するニュイの銘醸村「モレ・サン・ドニ村」と
「シャンボール・ミュジニィ村」のピノ・ノワール!!
しかも!!ヴィエイユ・ヴィーニュ(古樹ブドウ)が主な素材!!
ひと口目からブルゴーニュのピノで造ったロゼらしさを実感!!




[ドメーヌ・ダヴィド・デュバン ブルゴーニュ・ロゼ 2020]



【ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマ ン誌)】で満点三ツ星★★★。 つまり、DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)、 ルロワ、ルフレーヴなど綺羅星の如く輝く至宝ドメーヌと 同格。それでいてお値段は実にお値頃。 これがこのドメーヌ紹介の端的な表現。

ごのロゼは、特級畑も擁するコート・ド・ニュイの重要 な村、「モレ・サン・ドニ村」と「シャンボール・ミュ ジニィ村」にドメーヌが所有する、6ヶ所の小さな区画で 栽培する、樹齢40年〜60年のヴィエイユ・ヴィーニュ (古樹ブドウ)と、ドメーヌのお膝元、ニュイの高台 「シュヴァンヌ村」の丘南斜面で栽培する、同じく 平均樹齢50年のヴィエイユ・ヴィーニュというピノ・ ノワールが主な素材。

それらを全て手摘みで収穫、選果後除梗はせずに、 ロゼワイン製法の一つの「セニエ法」という、醸造途 中ほどよくワインが色付いた時点で、果皮と種子を取 り出し果汁のみ醗酵を継続する手法を採用し、ステン レスタンクにて特に温度調節はせずに、アルコール醗 酵とマロラクティック醗酵を実施。ピノのフルーツ感 を残すため瓶詰めは熟成期間を短くし、他のワインよ りも1年早くリリースされたものです。

新着2020ヴィンテージは・・・、 「ブルゴーニュワイン委員会」のプレスリリースで、 【異例の年に生まれた、偉大な伝統派】 とのヘッドラインに続き、 『結果として得られたワインは、多くの生産者にとり 、絶対的に並はずれたもので、素晴らしく正統派のものだと いうことである!!』 と明言するほどの、自画自賛を割り引いてもグレートヴィンテージと 言えるようです。

そこで当店でも試飲したところ、 『ロゼに見られがちな甘さは控えめで、何より食事向き辛口の風味が最大の特長!!』 『そして開けたては閉じ気味だが時間とともに本領発揮。2日目、3日目でも美味しい』 『色調はクリアーでかすかにオレンジの要素を持つロゼ色。フルーティーな香りは エレガントで、熟した果実味だけでなく、ベリーやチェリーなどの赤い木の実だけで なく、ほのかにスパイシーなニュアンスもあり、ひと口目からブルゴーニュのピノで 造ったロゼらしさが満載なんです。 また一般的なロゼに比べ、酸もタンニンもしっかりとし上質で、余韻まで続く辛口の バランスよい味わいは、よく冷やしても、また少し高めの温度でも満喫できるんです。 この料理向けのロゼは、シャルキュトリーやエビやサーモンを使った料理に鶏肉料理、 またスパイシーな中華やエスニック料理などとも相性が良いでしょう。』

【ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス誌】2016年 版で満点三ツ星★★★に昇格!! そして、多くのミシュラン三ツ星レストランでもオン リスト。仏著名評論家「ミッシェル・ベタンヌ氏」も 『若き天才登場!!』と大絶賛!! 三ツ星に昇格後価格が高騰した[アルマン・ルソー]な どの前例を見ると、近い将来、価格高騰若しくは入手 困難も必至です

これはもうブルゴーニュ好き、ロゼ好きなら絶対に見 逃せない筈です。

※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、
補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。


Domaine David Duband Bourgogne Rose 2020
■色・容量:
ロゼ750ml
■ALC:
12.5%
■ブドウ品種:
ピノ・ノワール100%
■産地:
フランス・ブルゴーニュ-コート・ド・ニュイ地区
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


【ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマ ン誌)】で満点三ツ星★★★。 DRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)、ルロワ ルフレーヴなど綺羅星の如く輝くドメーヌと同格 多くのミシュラン三ツ星レストランでもオンリスト。 それでいてお値段はお値頃と庶民の味方。

それがご紹介の[ドメーヌ・ダヴィド・デュバン]。

デュバン家では1965年からワイン造りにかかわり、 その全量をボーヌの生産者協同組合に販売していました。 それが1991年に父親がドメーヌを始め、その後1971年生 まれの「ダヴィド氏」が、90年に19歳で学校を卒業し ドメーヌに携わるようになり、今日の名声への礎を築く ことになります。

氏は、母方の親戚の[ドメーヌ・アミオ・セルヴェル]や [ドメーヌ・ラルロ]でも見習いとして働きながら、93年 頃から「ジャイエ・ジル氏」とも出会い親交を持つよう になります。

その間の情勢については前述の【ル・メイユール・ヴァ ン・ド・フランス】が、90年代初頭の濃密で凝縮し、 しばしば樽の風味が果実味を覆い隠してしまうようなス タイルから、少しずつフィネスを重視するようになり、 現在、コート・ドールでのトップ生産者に登りつめたと しています。

デュバン氏の手法は、ブドウ栽培を最重視し、その労力 を惜しまないため畑にいる時間が最も長くなり、近年で はほぼ有機栽培に近いといいます。 また醸造も自然な状態で発酵・熟成させることを理想と し、テクニックに頼らず、人為的介入を極力避ける方法 を採っています。

こうして造られたワインは、すぐ飲むことも出来、かつ、 長期熟成可能な芳醇な果実味、酸味、タンニンなどの要 素の構成が十分で、力強さ重視ではなく、エレガントで 調和が取れバランスの良い味わいとなっています。

最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン