アッポローニオ特集
シャンパーニュ・ル・メニル (Champagne Le Mesnil)特集
シャンパーニュ・ジャック・ブサン特集
あなた好みのワインを見つける6つの扉

  • トップ
  • 赤ワイン
  • ハートランド・スポサ・エ・スポサ(ドルチェット・ラグレイン) 2021 赤ワイン

ハートランド・スポサ・エ・スポサ(ドルチェット・ラグレイン) 2021 赤ワイン
  • ハートランド・スポサ・エ・スポサ(ドルチェット・ラグレイン) 2021 赤ワイン
グレッツァーで最も手に入らない幻!『大胆!』イタリア土着品種で生み出した前代未聞の共演!

ハートランド・スポサ・エ・スポサ(ドルチェット・ラグレイン) 2021 赤ワイン

    商品コード : fms0548
    価格 : 円(税別円)
    グレッツァーで最も手に入らない幻!『大胆!』イタリア土着品種で生み出した前代未聞の共演!
    ポイント : 26
    数量    残りあと458個
     


超限定入荷!グレッツァーで最も手に入らない幻!
超入手困難!!まさに『大胆!』イタリア土着品種で生み出した前代未聞の共演!
パーカー100点連発の天才ベン・グレッツァーが放つ激安旨モンスター!
『なんと上質!濃厚な果実味にシルクのように滑らかなタンニン・・・』
「比類なき表現力」と称されるハートランドのとっておきの秘蔵!!
日本で買えるのは当店だけ!!絶対にお見逃しなく!!



[[ハートランド・スポサ・エ・スポサ(ドルチェット・ラグレイン) 2021]



まさに『前代未聞!』
まさに『大胆巧妙!』

これぞ、天才醸造家ベン・グレッツァーの真骨頂!

法規制に縛られない自由な発想で生み出された、世界的に見ても有り得ないドルチェット種とラグレイン種の信じられない絶妙ブレンド!

「比類なき表現力」と称される天才の手腕が如実に味わえる、最も入手困難なワインを遂に入手しました!!

ワイン王国誌においても、ハートランド・ワイナリーを代表するワインとして、

「前代未聞!イタリア土着2品種の共演!」

オーストラリアにAOCのような法規制が無いことを幸いに、自由なワイン造りをしているワインメーカーは多いが、このワインを造ったベン・グレッツァーもその一人だ。このワインに使われている品種、ドルチェットもラグレインも、もともとはイタリア品種だが、イタリアの赤ワインでこの2品種の組合せを見ることはまずない。しかしグレッツァーは、ドルチェットの新鮮なベリーの甘味とすっきりとした酸味を、ラグレインの濃厚な果実味と上質な渋味に、大胆に合わせた。ベリーやプラムの香りが、ダークチョコを思わせる樽香とほのかなレザーのニュアンスに支えられ、タンニンが全体を引き締めている。飲み干した後の口の中には、さっぱりと酸味の効いた果実味が残り、飲み手に疲れを感じさせない。それが飲み飽きしない秘けつだろう。

と、大きく特集されているんです!!

この特集が掲載されたのは、だいぶ前のことなんですがこのワインだけは、生産量が極々僅かだった為、今まで日本に輸入する事が出来なかったんです。

そして、遂に分けて頂いた日本初上陸となった2007年は僅かに輸入量120本!
その希少な120本も瞬く間に完売し、その後も大人気となった当店定番の一本!
最近では、樹齢も高くなり、ますます円熟した味わいをみせるようになった、グレッツァーファンにとっては見逃せない一本です!。


[ハートランド・スポサ・エ・スポサ(ドルチェット・ラグレイン) 2021]!


ドルチェットは柔らかく潰し手作業で何度も掻き混ぜながら浸漬させます。果実味と酸味をしっかりと引き出し半分をフレンチオークの大樽で発酵させ、残りをステンレスタンクで発酵させます。ラグレインは、葡萄の特徴を引き出すように芳醇なアロマと上質なタンニンを抽出し、18-20度と管理し発酵をおこないます。2品種は発酵後、この価格帯にして別々にフレンチオークの新樽に移され、12ヶ月間もの長い間、熟成を施し、ふたつはブレンドされて瓶詰め。

『パワフルなカシス、ブラックチェリー、プラム チョコレート、コーヒーの新鮮かつ芳醇なアロマ。口に含むと、その美しいシルクの様な柔らかい飲み心地に思わずウットリしてしまいます。ジュワっと口の中いっぱいに広がるドルチェットらしいレッド・チェリーやラズベリーの甘酸っぱい果実味、アーモンドのニュアンス、ラグレインの力強い果実味と土や複雑味、しなやかなタンニンが見事に融合して、今まで体験したことの無い、スケールの大きさと奥深さを兼ね備えたワインです。余韻もバラのような香り高い芳香が鼻腔を抜け、果実味と甘いオークの風味が長く続きます。』

「ジェネレーション・ネクスト(※)」の代表的なワインとしてオーストラリア国内、そして全世界が注目する前代未聞のイタリア土着2品種をブレンドさせた逸品!
グレッツァー自身も、元々ドルチェットとラグレインの可能性を見つけ、早々と植えてはいたんですが、なにぶん生産量の少ないワインでしたので、まず日本には入れる事が出来なかったんですが、葡萄木が樹齢を重ね、生産量も少し増えたお陰で、やっと日本にも少しだけ分けていただく事が出来ました!!

『私のお気に入り豪州ワインのラベルには、必ずといっていいほど、≪ワイン醸造家 ベン・グレッツァー≫と書いてある。この末恐ろしい才能を持つ男が造る数々のワインが、ワイン業界を震撼させた!!』

とあのパーカーさんも語りベタ惚れするほど彼のワインが大好きなんですが、今回ご紹介のこのワインに限っては、まさに新時代を予感させる新星モンスター!!

癖になる美味しさです!。ぜひとも、お楽しみください!!



※品切れの場合は、インポーター様の在庫を確認して補充いたしますが、
売り切れの際はご容赦ください。


Heartland Sposa e Sposa 2021
■色・容量:
赤750ml
■ALC:
14%
■ブドウ品種:
ラグレイン、ドルチェット(約半々)
■産地:
オーストラリア、南オーストラリア州ラングホーン・クリーク
■味わい:
辛口
■ラベル表示:
酸化防止剤(亜硫酸塩)


まさに『前代未聞!』
まさに『大胆巧妙!』

これぞ、天才醸造家ベン・グレッツァーの真骨頂!

法規制に縛られない自由な発想で生み出された、世界的に見ても有り得ないドルチェット種とラグレイン種の信じられない絶妙ブレンド!

「比類なき表現力」と称される天才の手腕が如実に味わえる、最も入手困難なワイン!!

ワイン王国誌においても、ハートランド・ワイナリーを代表するワインとして、

「前代未聞!イタリア土着2品種の共演!」
として紹介されています。
その味わいは、
『パワフルなカシス、ブラックチェリー、プラム チョコレート、コーヒーの新鮮かつ芳醇なアロマ。口に含むと、その美しいシルクの様な柔らかい飲み心地に思わずウットリしてしまいます。ジュワっと口の中いっぱいに広がるドルチェットらしいレッド・チェリーやラズベリーの甘酸っぱい果実味、アーモンドのニュアンス、ラグレインの力強い果実味と土や複雑味、しなやかなタンニンが見事に融合して、今まで体験したことの無い、スケールの大きさと奥深さを兼ね備えたワインです。余韻もバラのような香り高い芳香が鼻腔を抜け、果実味と甘いオークの風味が長く続きます。』

癖になる美味しさです!。ぜひとも、お楽しみください!!



最近カートに入れた商品

最近ご覧いただいた商品

あなたにオススメの商品

WEEKLY
RANKING週間ランキング

ジャンル別ランキング1st

11.5 Update

食品市場ランキング

新着ワイン